瓦屋さんの工事日記

屋根屋さんの工事日記


人気blogランキング←クリックお願いします 瓦屋さんのホームページへ戻る

■2007年12月30日(日)23:59  仕事納め
DSCF0616.jpg 400×300 15K金曜日から名古屋市千種区で分譲住宅の現場に入りました。

金曜日は雨の中、ルーフィング張り。土曜日に瓦上げまでやりました。
現場が狭いので瓦を上げておかないと、他の業者さんにご迷惑が掛かるんです。
・・・でも今思えば、みんな正月休みに入るんだから無理して
瓦を上げなくても良かったのかな・・・。(汗)まぁいいや。

写真は先日ご依頼を受けた江南市のH様借家の漆喰工事。
当店から車で5分で行ける非常に近い現場でした。
先日の一宮市の新築現場といい、今回の漆喰工事といい、
最近近い現場に恵まれてるなぁ・・・。

と言っても、遠い現場が嫌なわけじゃありませんよ。
車の運転は好きなほうなので・・・。

そういえば、次の現場は幡豆郡幸田町です。
この現場は打って変わって非常に遠い。
近い現場が続くと思ったら遠い現場が控えてました。(汗)

今年も一年ありがとうございました。また来年も北野瓦を宜しくお願いいたします。
来年は7日から仕事を始める予定です。(あくまでも予定ですが)

コメント
  • 甍 太郎(2008/01/01 00:37)
    北野さん! 明けましておめでとう御座います。本年も宜しくお願い申し上げます。
  • 三河の屋根屋(2008/01/04 21:04)
    明けましておめでとうございます!お久しぶりです。実は昨年、ほぼ毎日お邪魔させて頂いてたんですが、なかなかコメント出すタイミングが掴めなく素通りしてました。スミマセン。次は幸田ですか?うちからでさえ遠いと感じるのに。。。気をつけてくださいね〜。
  • 甍 太郎(2008/01/05 00:20)
    三河さん!始めまして!これからも宜しくお願いします。わたしの友達の瓦屋さんも知多・半田・碧南・刈谷・豊田に居ますよ。三河さんの知って見える方が居るかもね。
  • こうたろう@管理人(2008/01/06 23:59)
    三河の屋根屋さん、お久しぶりです。コメントにタイミングは必要ありません。遠慮無しにコメント残してくださいね。甍さん、やはり愛知県の方ですか?
  • 甍 太郎(2008/01/07 08:29)
    私は岐阜県在住です。あなたにお会いしたことがあります。今後とも宜しくお願いします。
Name   Message   

■2007年12月26日(水)23:52  完成です
DSCF0601.jpg 320×240 8K海部郡七宝町で工事してた物件は月曜日に完成しました。

暗くなってきてから撮った写真なのでブレちゃってますが。(汗)
所詮、手振れ補正無しの安物デジカメですので。

使用瓦は鶴弥のスーパートライF3。
普通の平板に比べちょっと凹凸があります。と言っても、少しだけですが。

さて年末と言えば年賀状。当店も25日になんとか投函することが出来ました。
と、まるで自分が作ったかのような風に書いてますが、
今年は全て嫁任せ。デザイン作りから宛名印刷まで全て、
よく出来た嫁がやってくれました。

この調子で来年もよろしく
コメント
  • 甍 太郎(2007/12/30 22:36)
    もう仕事納めになりましたか?今年一年を振り返って如何でしたか?人それぞれ色んな出会いがありその出会いから新しい仕事への道が開けるのだと信じ人の出会いを大切にして下さい。わたくしも陰ながら応援させていただきます。本年はお疲れ様でした。来年も宜しくお願いします。
  • こうたろう@管理人(2007/12/31 00:57)
    今年はまさに、出会いから新しい仕事の幅が広がった年と言えます。これからも人の縁を大事にしていきたいと思います。また来年も宜しくお願いします。
Name   Message   

■2007年12月23日(日)22:45  完成
DSCF0599.jpg 400×300 9K現在は海部郡七宝町で新築工事に取り掛かっています。
40坪ちょっとの切妻屋根。平板瓦を使用してます。
あと2日で完成予定。その後は漆喰工事を頼まれています。

先日まで続いてた異常な忙しさもようやく落ち着き、
ボチボチ仕事できるくらいになりました。

忙しいのは良いことなんですが、なにせ二人しかいない会社なので
あっという間に限界に達してしまうのです。
従業員を増やすことも考えてはいるんですが
このご時勢、あまり規模拡大に走ってしまうと後で怖いですから
慎重にいかねばなりません。

つい先日も三河の老舗瓦メーカーが民事再生法を適用しました。(東洋瓦)
バブルの時に設備投資で借金を作ったのが失敗だったようです。

やはり地道にコツコツいくのが一番なんですよね。

写真は先日完成させた塀の工事現場。
奥に見える建物は当店では工事してないのであしからず・・・。
逆光で出来栄えがよく分からないのは、決してワザとではありません。(汗)
コメント
Name   Message   

■2007年12月18日(火)23:24  完成
DSCF0596.jpg 400×300 15K年末だからか、ここ最近忙しいです。

最近、掛け持ちになることも多く、今日だけで2件完成させてきました。
1件は天白区の輸入瓦。もう1件は一宮の平板瓦。

まぁ1日で完成させたわけじゃなく、たまたま完成が一緒の日になったというだけですが・・・。

一宮の現場、かなり近かったです。
車で5分で行けるので、エアコンが温まる前に着いてしまうくらい。
こんな近い現場、今度いつあるか分かりません。
こういう現場こそ、何日間も通いたいものですが、
工期という物があるのでそんな訳にもいきません。

近くて大きい現場、またないかな・・。






コメント
  • 甍 太郎(2007/12/20 01:43)
    綺麗な出来映えですね。谷も線が通っていて気持ちが良いです。
  • こうたろう@管理人(2007/12/23 23:05)
    お褒めの言葉、ありがとうございます。写真では綺麗に見えるだけかもしれませんよ。(汗) この瓦は東洋瓦のアーバン40。扱いづらい瓦でしたが、もう使うことも無いと思うと寂しくなってきます。
Name   Message   

■2007年12月13日(木)00:09  アスベスト
Image091.jpg 320×240 12K今週から一気に忙しくなってしまいました。

現在、天白区と一宮市で現場を掛け持ちでやってます。
天白区は外国製の瓦。つい先日工事した現場と一緒の瓦です。
もう一軒は普通の平板瓦。今日から入り、瓦棒だけ打ってきました。
この現場は、うちから5分で行ける非常に近い現場。
こんなに近い現場、滅多にありません。
最近遠いところ続きだったから、嬉しいです。

さて、ここ最近、いろんな事で参ってました。
一つは仕事の忙しさ。これは年末だからしゃあない。
もう一つは忘年会の幹事が回ってきて、予約を取ろうとしたらどこも予約でいっぱい。
でも10件目でようやく予約が取れたので一安心。もうやりたくね。(汗)

そして最大の悩まされたのが葺き替えの見積り。
普通の見積りならそれほど悩むこと無いのですが、
築25年のカラーベストのめくりとなると途端に気を使います。
だって、この頃はアスベストが使ってありますもん。

もはや危険物を触るくらいな感じです。(爆発こそしませんが)

遂に来るべき時が来たか・・・

カラーベストをめくれる業者さんに問い合わせて、
その金額どおりに見積書を作ったら、非常に高い金額になってしまい、ちょっと心配。

なんでアスベストの危険性を認識していながら生産を続けたのか、
そして何故早いうちに行政がアスベストの使用を禁止しなかったのか、

結局、被害を受けるのは、なんの落ち度も無い消費者なのです。
コメント
  • 甍 太郎(2007/12/13 21:42)
    酷いですね!この寄席棟は棟から見て左右の平部の足が左右違いますね。こんな工事もあるんですね。カラーベストの石綿は第4種ですのて直接的には害があるのではないですが注意だけはしたほうが良いですね。
  • こうたろう@管理人(2007/12/18 23:36)
    石綿は厄介ですね。これからどんどんカラーベストで葺いてある屋根が寿命を迎えると思うのですが、施工してきた会社は何の責任も問われないんですよね。
  • 甍 太郎(2007/12/20 01:39)
    問われることは無いと思います。やはりメーカー責任ですよね!それと弟4t種ですから直接的には害がないから世間で騒ぐほど良いと思いますよ。
Name   Message   

■2007年12月05日(水)22:23  一文字軒瓦!
DSCF0591.jpg 400×300 10K先週から天白区で、塀の工事に入ってます。
と言っても、現場に行ったのは僅かに3日間。

板金工事と同時進行だったので、工事できない日があったんです。
残すところあと少しなんですが、大工工事待ちになってしまい、
1週間待たされるみたいです。一度に工事できると楽なんですが、
作りにこだわった塀なので仕方が無い。

皆が最高の仕事を目指すのだから協力できる部分は協力しないと・・・。

さて、出来ない仕事をただ待ってるわけにはいかないので、
今日は一文字軒瓦合端の応援にいってきました。
この作業は、軒瓦の切断面と切断面をタガネとヤスリを使って(グラインダーも)
丁寧に合わせるという、実に地道な作業です。

しかし、瓦葺き職人にとって、実にやりがいのある作業。
1級瓦葺き技能士試験(厚生労働大臣認定)の実技試験の課題になる程の作業です。

最近は一文字軒瓦を使う機会があまり無いので、触る機会すらないんですが、
先日お世話になったS谷瓦店さんから「一文字合わせ手伝って」
とのありがたいお声をかけて頂きました。

昔、親方のところで修行してた時はたまにやってましたが
時々、こんな仕事をやりたいものです。
コメント
  • 甍 太郎(2007/12/06 01:03)
    たまにはしないと駄目ですね!画像を見てのコメントですがかなり汚れ(手あか)が目目立ちますね。それと合わせ台ですけど木材をお使いのようですが木は狂いやすいので木の天場に水糸を張ることをお進めします。肝心な合わせ台に狂いがあっては何もなりません。わたしはそう思いますがいかがでしょうか?
  • 甍 太郎(2007/12/06 01:12)
    どこの瓦をお使いですか?エリがすいて見えるようですがオチぎみの瓦みたいですね!瓦が悪いと職人泣かせですね。
  • こうたろう@管理人(2007/12/08 00:30)
    手あか、バレましたか。(汗)瓦メーカーは・・・って、いろいろな事情で伏せさせてください。(汗)まぁ、確かにオチぎみでした。でもそれほど悪い瓦ではないですよ。下に重ねて置いてある瓦は全てキズものです。勿体無い。
Name   Message   

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 11月 

瓦屋さんのホームページへ戻る

DiaryCGI nicky!