瓦屋さんの工事日記

屋根屋さんの工事日記


人気blogランキング←クリックお願いします 瓦屋さんのホームページへ戻る

■2009年04月29日(水)23:08  完成
IMGP0892.jpg 320×240 14K小牧市の新築工事現場、本日完成!

建設会社の社長が、娘の為に作っている家です。
北野瓦店も誠心誠意、頑張りました。

雨漏りは許されません。
まぁ切り妻なので、よっぽど大丈夫なんですけどね。
唯一、棟違い部分の袖瓦と冠瓦が接する部分が雨漏りし易い箇所なんですが、
水切りを2段構えに入れてあるので、まず漏る事はありません。

しかし、久しぶりに新築工事をやりましたが、
何故か最近ずっと忙しかったなぁ・・・。

修理の依頼が立て続けに来ましたからねぇ。
ホント、仕事あっての北野瓦店ですから当店を選んでくださったお客様に感謝です。
これからも選ばれる職人を目指し、頑張っていきます。

今日はこの後、15時から次の現場の緑区まで移動しました。
15時から移動っていうのも考えましたが、今日から入るという約束でしたので。
約束は果たしました。(汗)

コメント
Name   Message   

■2009年04月28日(火)  せ、せまい!!
IMGP0885.jpg 320×240 13K日曜日と月曜日にかけて、小牧市の新築工事現場を抜けさせていただき、
大垣市の漆喰工事に行ってきました。

ここ最近、漆喰工事が続いてます。
建材屋に買出しに行った時、思わず新しいコテを買ってしまいました。
これから益々漆喰工事に励みます(←お前は何屋なんだ!?)

写真はベランダの下で必死になって古い漆喰を掘ってます。
メタボ予備軍(昇進も時間の問題か?)のオイラには、ちと辛い。
170センチ75キロ。うーん、痩せなくちゃ。

こちらの現場、僕の運が尽きたのか、日曜日は雨で途中で撤収。
月曜日も時折雨がぱらつき、仕事もはかどらなく少し仕事が残ってしまいました。

おかげで明日も30分で終わる仕事の為に行ってきます。

あー・・・予定が狂ってく〜

明日から入らなくてはいけない新しい現場があるんだけど
小牧市もあと片づけが残ってるし、猫の手も借りたいとは、この事か。
コメント
Name   Message   

■2009年04月26日(日)00:04  久しぶりの休み
IMGP0882.jpg 400×300 35K土曜日は朝から雨。
仕事の打ち合わせもないので、久しぶりのお休みでした。

最近、雨が降っても仕事の段取りとか打ち合わせとかで
休みが取れなく、家族で出かける機会がなかったので、
とりあえず、嫁が行きたがってたホームセンターで買い物。
ジャスコ、アピタへ買い物。現在見積りしてる神社の拝殿を下見。

ん?何か仕事が混じってますね。結局、ドライブだと言い訳し、下見も済ませました。

写真がその現場。去年からお付き合いしてる大工さんの仕事ですが、
宮大工さんなので社寺関係の仕事が多いんです。
こういう現場は、職人魂が揺さぶられますね。

みんなに見てもらえる仕事。楽しみ半分、不安半分。
こんな仕事をやらせていただけることに感謝です。(まだ見積り段階ですが)

日曜日は休日返上で、漆喰修理&夕方にHPからのお問い合わせで見積もりに行きます。
屋根の事で不安な事がありましたら北野瓦店へお気軽にお問い合わせ下さいね。
コメント
Name   Message   

■2009年04月25日(土)22:35  防災瓦
小牧市の新築工事現場、桟瓦はほぼ葺き終わりました。
後は、袖瓦と棟を残すのみ。

だけど、あと一日じゃ厳しいかなぁ・・・。

さてさて、せっかくなので桟瓦を葺いてる所を撮ってみました。
これ↓





あ、間違えた。これは着陸態勢で上空を通過するKC767、空中給油機でした。
思わずカメラを構えたけど、仕事に集中しろ、オイラ。

ちなみにお尻に付いている給油ブームと機体前部の誘導用ライトが特徴。
有事に役立つような事が起こらない事を願うばかりです。

おっと、何の話をしてるんだ?(汗)

本当はこちら↓






鶴弥のスーパートライのタイプ1です。
下の瓦のハイパーアームが上の瓦のアンダーラップ部を押さえ、
浮き上がりを防ぐので、台風時にも安心。
更に今回はステンレスビスで全瓦留めてますんで、まず心配要りません。
この瓦が飛ぶようなときは、辺り一体大惨事ですね。


鶴弥さん、宣伝しておいたので何か頂戴(笑)


まぁ、なにせ大自然相手ですので、絶対と言い切れないのが悲しいのですが。
今回の純正雪止め金具、ホタテみたい。少しゴツイですね。
コメント
Name   Message   

■2009年04月23日(木)21:56  カラーベスト
IMGP0852.jpg 320×240 16K月曜日に入った新築工事現場、ようやく瓦上げ完了。
とりあえず1面葺き終わり、あと2面。
切り妻屋根なのでペースも早いです。

しかし、久しぶりの新築工事現場、瓦上げをやったら腰が痛い痛い。

最近、立て続けに修理をこなしてたので、体が鈍ってたのかな?

今回の工務店さんとは、ホームページからの問い合わせ。
北野瓦店を信頼頂き、依頼を受けました。

今回は社長の娘様の新居です。どうしても特別の思いがあると思います。
当店も、ご期待の応えられるよう、努力させていただきます。

さて、今日は昼過ぎに一旦現場を抜け、同じ小牧市内の
桃花台ニュータウンまでお見積もりに行ってきました。

この団地は30年前に造成されました。
築30年の住宅が現在、リフォーム時期に来ていまして至る所で足場が立っています。
今回、見に伺ったお宅も例外でなく、今は外装リフォームの真っ最中。
そのリフォーム業者からのお問い合わせでした。

遠くから見た感じではそれほど痛んでいませんが、
よく見ると・・・




あー・・・確かに塗装が剥がれています。
カラーベストは塗装で雨を弾いているだけなので、塗装をするか、葺き替えが必要。
ただし、塗装は新築後1回まで。
しかも、不慣れな塗装業者に依頼すると、雨漏りの原因になってしまいます。

今回のお客様のご希望は瓦への葺き替え工事。
カラーベストをめくらずに工事する、カバー工法ではなく、葺き替えです。
しかし、ここで問題が・・・。

カラーベストは非飛散性ながらもアスベスト含有物なので、処分費が非常に高いのです。
立米単価は瓦の2倍から3倍。

軽い、安いという理由で人気のカラーベストですが、
今になって、尻拭いをさせられてる気がするのは、おいらだけ・・・?
コメント
Name   Message   

■2009年04月21日(火)21:42  お客様にとって、良い事を・・・
IMGP0849.jpg 320×240 10K今日は雨でお休み。

しかし、現場仕事は休みなだけで、北野瓦店は動いております。
雨の日でも出来る事をやっておけば、天気の良い日は現場仕事に専念できます。
時間は無限にはありません。限られた時間の有効活用!

最近、時間が足りないと感じる事が増えてきたので、
少し心を入れ替えて、偉そうに書いてみました。(汗)

まず、明日から入る資材の準備。
まぁ、これは僕の段取りの不備から発生した仕事ですが・・・。(笑)

あとは、昨日完了した修理の現場の報告書作り。

我々屋根工事の様子は高い所なので、なかなかお客様に見てもらうことが出来ません。
中には、手抜き工事をやる業者もいるので、お客様には不安な方も見えると思います。
その不安を出来る限り取り除く為、当店では工事完了後に写真付きの報告書を出すようにしています。
ただ、なにせ僕が見積りをして、仕事をして、請求書を作っているので
なかなか立派な報告書を作る事は出来ません。
でも、この報告書でお客様の不安が少しでも取れれば嬉しく思います。

その後、税理士さんに現金出納帳の報告。
余談ですが、僕はいつも税理士さんに呼び出されます。

「北野さん、そろそろ来て頂かないと、帳簿が作れません」って感じで。
いつもすみませんと言いながら事務所に向かうのですが、
今回は「北野さん、忙しそうなのでホッとしましたよ」って。

「最近は皆さん、資金繰りに困って、銀行から融資を受けるのですが
その際に決算書について銀行から質問され、どう答えていいかの相談ばかりなんですよ。」との事。

税理士さんは仕事柄、不景気を実感してるんですね。
当店もいつ仕事が無くなるか分かりません。
お客様に選んでいただける工事店になる為に、これからも頑張ります。

税理士さんに「北野さん、銀行が紹介しろってうるさいんで、融資受けたい時は声かけて下さいね」って言われたので、
「返さなければいけないお金なら要りません」とお断りしておきました。(笑)

正直、4月から5月にかけて所得税、消費税などの税金、労働保険、さらにトラックの車検、自動車保険の支払などで金銭的にかなり厳しいのですが、
一度融資を受けるとクセになりそうで・・・。

まぁ北野瓦店は小さい会社なので、それほど多くのお金は要りません(←やせがまん?)
コメント
Name   Message   

■2009年04月21日(火)21:17  慌しい一日
IMGP0840.jpg 320×240 14K昨日は忙しい一日でした。

まず、朝一番に大垣市に漆喰工事のお見積り。
こちらは現在、外壁のリフォーム中で、ついでに屋根を直してもらいたいとの事。
お客様からご相談を頂いた塗装屋さんがネットで当店をお知りになり、見積りのご依頼を受けました。

ご期待に応えるよう、頑張ります。お見積りのご依頼、ありがとうございます。

その後、一宮市の屋根修理現場へ直行。
夕方にはルーフィング貼りに行くので、16時に完了が目標。
休憩も取らずに頑張った甲斐有り、工事完了後の掃除も綺麗に仕上げ小牧市の新築現場へ。

大工さん達の屋根仕舞いは終わっています。
夜から雨が降るのというので、何としてもルーフィングが貼り終わらなければなりません。
ここで天の助け登場。大工さんがクレーンでルーフィングを上げてくれました。
1本20キロ、全部で7本なので140キロ。これはありがたい。

しかし神の悪戯か、風が強くなり、ルーフィングが風でめくれます。
途中で見るに見かねて、一人屋根に登ってきて手伝ってくれました。

手伝ってくれてるのに、「ここは折り曲げて!」とか「こうしたほうが雨が漏れにくい!」
など、僕がうるさく言っていましたが。(汗)


でも後で気付いたんですが、
この手伝ってくれてた方・・・、


お施主様のお父様でした。(滝汗)


まぁ、手抜きじゃなく、手を掛けている所を見てもらったので安心してもらえたかな?
コメント
Name   Message   

■2009年04月19日(日)  日曜日だけど・・・
IMGP0839.jpg 320×240 18K本日は日曜日。

でもオイラは休日返上です。
午前中は、先日工事させていただいた漆喰工事現場へ完工チェック!
お客様と共に、実際に屋根を見回りました。
数箇所手直しして(汗)無事に完了。

でも、おかげで気持ちよく工事を終える事が出来ました。
当店にとってもお客様にとっても、納得してもらえる事が出来るので立会い検査は良いことだと思ってます。

そして、昼からは労災保険の更新手続きの為、書類持参で会場へ。
作業着はオイラ一人(汗)
北野瓦店も当然のように、労災保険などの労働保険には加入していますので
万が一、作業員が怪我をしても保険が使えます。

でも年1回の更新が面倒。そこで組合主催の更新会で手続きしてもらいます。
ほとんど係りの人が記入してくれるので楽チンなのさ!

そして夕方は本日建て方をしてる小牧市の現場へ様子見に行ってきました。
明日の16時には屋根仕舞いが終わるとの事なので、
夜から降る雨の前にはルーフィング貼り(めずらしく当店施工)が出来そう。
お客様の大事なマイホーム。木材を雨で濡らすわけにはいきません。

←の写真は作業風景を撮ってみました。仕事をしてる人間はカッコよく見えます。
本日はおめでとうございました。

明日は朝一番で大垣市へ見積もりに行ってきます。
その後、一宮市の修理現場へ行くので忙しい一日になりそう。
仕事が忙しい事に感謝感謝です。皆様のご期待に応えれるよう頑張ります。
コメント
  • ゆう(2009/04/21 17:06)
    毎日毎日、お仕事お疲れさまです<(_ _)> 雨の日は・・・大変ですよね。いつ降るか分からないですし・・・あすの天気予報なども気にしながらの後片付け・・・。頑張ってくださいね(^_-)-☆  会社を経営するといろんな手続きがあるから大変ですよね。凄いですね(*^_^*) 本当にお疲れさまでした<(_ _)> 
  • こうたろう@管理人(2009/04/21 22:23)
    ゆうさん、こんばんは。書き込みありがとうございます。確かに仕事は大変ですが、必要としてくれるお客様がいらっしゃるのが嬉しいので、仕事が嫌だとは思いません。むしろ楽しくやってますよ。仕事を頂ける事に感謝の気持ちが大事ですね。
  • ゆう(2009/05/20 05:58)
    仕事・・・楽しいと思える気持ちってとっても大事だと思います*≧∀≦*。☆ その気持ちだけ続いていれば・・・これからもいい仕事ができますね(*^_^*)
Name   Message   

■2009年04月17日(金)23:17  なんじゃこりゃ〜
IMGP0821.jpg 320×240 12K今日から一宮市で屋根の修理に入りました。

こちらの現場もホームページからのお客様。
漆喰が剥がれているので見てほしいとの依頼。
実際に登ってみると、確かに漆喰はボロボロ。

熨斗瓦、鬼瓦を使わないシンプル工法(勝手に呼んでる)なので、
一旦、冠瓦を外し、モルタルで塗りなおす御見積書を出させていただきました。

普通に漆喰工事をやるのと、金額的には大差ないですからね。

そして今日から工事開始。

まず、冠瓦を留めてある釘を抜いてみると、
あれ?やたらすんなり抜けるなぁ。しかも・・・50ミリのステンレス釘。短い!
そして冠瓦を外してみてビックリ。
垂木が所々腐っています。

これは当然交換が必要。今まで何回か同じ工事をしましたが、垂木が腐ってたのは初めてです。
今度は漆喰と土を撤去。そしてまたビックリ。



垂木を取り付ける、棟金具が通常の半分しか付いてません。
380cmの垂木が、たった3個の棟金具で止まっているだけ。
棟金具のピッチが180cm間隔でしたよ。

正直、かなりいいかげんな工事です。

当然、棟金具を新たに取り付け、通常の新築工事並みに増やしました。
既存の棟金具、重さに耐えかねて、少し前のめりになってましたから。
隅棟は重量がかかるんです。

今まで良く頑張ったな、と棟金具を褒めてやりたくなりました。

ここまで予想外の工事が増えると、2日の予定だった工事も3日見なくてはいけないですね。
それでも工事代金は見積金額から変更しません。
だって、もし自分が買い物をして会計の時に高く請求されたら嫌だもん。
コメント
Name   Message   

■2009年04月16日(木)23:46  漆喰工事
IMGP0819.jpg 320×240 14K江南市の漆喰工事現場、本日完成です。
今回の工事は、漆喰の事でお客様に質問頂き、
また、僕も建材屋さんにどうしたら長持ちする漆喰が出来るのか、を
教えてもらえる良い機会になりました。
今回得た知識はこれから役に立ちそうです。

K様、この度はありがとうございました。

しかし、3日で終わると思いきや、5日間掛かりました。
掛かりすぎ?75メートルもあったし、古漆喰撤去が時間掛かったしなぁ。

あ、あと谷板交換もやりました。
当店では谷板交換は、穴が空く前に工事することをお薦めしています。
谷板板金に穴が空いたら、即雨漏りですからね。銅版の谷板は要注意です。

さて、今回の漆喰工事は塗装屋さんと同時進行。
休憩時に塗装屋さんと話が弾み、これからお互いに協力しましょうって話に。
例えば、屋根の修理をやっている時に、塗装が必要な現場ならお客様に紹介する。
その逆もあります。

何故かって言うと、今回のお客様は自分で手配できるだけの知識と行動力をお持ちでしたが、
あまり知識を持たないお客様というのは、訪問販売業者に薦められるがまま契約してしまうといった話が本当に多いんです。

そういった業者は手抜き工事が多く、また非常に高額。

これではイカンと常日頃、普通に仕事している職人さんは思い続けているのです。

これからは僕も、塗装工事やる予定なら業者紹介します、と一言付け加えてみようかな?
コメント
Name   Message   

■2009年04月12日(日)22:15  一手間かけて
昨日から江南市で漆喰工事をやってます。

こちらのお客様はホームページからのお問い合わせ。
今回、塗装工事をする為足場を架けるので、ついでに屋根の修理も、との事です。
お客様に満足頂けるよう、精一杯頑張ります。

さて、いつものように、古い漆喰を撤去して・・・、ん?
塗装工事をするなら、塗装屋さんが入るまでに砂埃が出る仕事を終らなければ!
と言うわけで本日日曜日、休日出勤です。
これで余裕もって工事できます。



古い漆喰を取るだけで1日近く掛かってしまいました。
熨斗瓦の積み方によっては古い漆喰を取らない場合もありますよ。
基本的に、2段目の熨斗瓦より内側に漆喰があれば濡れにくく丈夫です。

たまに、一番下の熨斗瓦からはみ出そうなくらいに漆喰が塗ってある屋根がありますが、
あれでは熨斗瓦の継ぎ目から水が入り、漆喰が濡れ、痛む原因になるのでいけません。
何の為に修理してるのか疑問になります。

今日は下屋根の漆喰塗りこみです。
寄棟だから手間が掛かるんです。

このように狭い箇所にも届く鶴首コテを使います。
漆喰工事、結構好きなんですよ。
IMGP0809.jpg 320×240 11K
コメント
Name   Message   

■2009年04月10日(金)23:16  完成
IMGP0793.jpg 400×300 19Kいやぁ、暑い暑い。

今日の名古屋は25度以上。夏日です。
あまりの暑さに滅入りそうになってたら、気が付きました。


オイラ、冬用の厚手のニッカズボン履いてました。(笑)


どおりで暑いわけだ。花粉症予防のマスク&メガネ(ゴーグルじゃないよ)
も加わり、必要のない汗をかいてダイエットですか。(あ、好都合かも)

さて、豊田市の倉庫新築現場、本日完成です。

軒瓦はストレート軒瓦。遠くから見ると一文字軒瓦に見えますが
擦り合わせる必要がない瓦です。

こんな小さな屋根でも2日半掛かってます。
小さいだけでやることは一緒。
瓦棒打って、瓦上げて割付して瓦並べて・・・。最後に棟施工。

平米いくらで・・・という計算は出来ません。(汗)

逆に小さいからこそ手間が掛かる場合もあります。
長さが短いので割付がどうにもいかず、幅広の瓦が2列入ってます。
ちなみにオイラ、幅広の陶器瓦がある事を初めて知りました。(汗)

もっと早く知ってれば良かった〜。
コメント
Name   Message   

■2009年04月10日(金)20:57  華麗な操縦テクニック!
北野瓦店がお世話になっているドロコン(壁土、瓦土)の建材店、共立ドロコンさん

ダンプで配達してますが、トラックで行けば、ショベルカー(?)で積んでくれるので楽チンです。
いつもその操縦テクニックには驚かされます。

梯子が積んであっても上手いこと避けてぶつけません。
せっかくなので動画に撮ってみました。


今は屋根でも壁でもドロをあまり使わないので、暇になったと嘆いています。
しかし、3年ほど前にホームページを立ち上げ、少しずつ遠方からの注文も増えてきたみたい。
最近では関東からの注文もあるそうです。あちらの方は良質な粘土が取れなくなったみたい。
ダンプで行って帰ってくると1日かかるんだって。そりゃそうだ。
あと、一般客からの注文もあるみたいです。10kgだけとか。
宅配便で送るんですかね?

建材店の人やダンプの運転手といえば怖そうなイメージ(ごめんなさい)がありますが、
共立さんは親切なので当店も気持ちよく取引させていただいてます。
コメント
Name   Message   

■2009年04月08日(水)22:00  桜再び
IMGP0776.jpg 400×300 24K今度、葺き替え工事に入る現場です。


・・・もちろん嘘ですよ。(汗)


でもこんな仕事、やってみたいですね。

今日、帰り道に国宝犬山城の近くを通ったら、桜が綺麗でした。

カメラを構えたプロっぽい(一眼レフと三脚持っている人はプロという勝手な決め付け)
人たちに紛れて、安物デジカメでパシャ。怖いもの知らずとはオイラの事か?(汗)

しかし、どこから見ても絵になるなぁ・・・。

400年前もこんな風景だったんですかね。

現存するお城では最古のお城、犬山城。
当然、屋根は瓦です。名古屋城は板金ですけどね。
コメント
  • ゆう(2009/04/09 09:34)
    犬山城・・・ですか(*^_^*) きれいな桜と一緒に(^^)v いっしょにこうたろうさんもフレームの中に・・・写らなかったんですか??
  • こうたろう@管理人(2009/04/10 20:38)
    僕みたいなのが写っても、せっかくの桜と犬山城が台無しになります。(汗)
Name   Message   

■2009年04月07日(火)22:20  春ですね
IMGP0727.jpg 400×300 23K最近、入学式などの行事で忙しくしております。

仕事の方も、修理などの仕事が立て続けに依頼を受け
漆喰工事が2件、葺き替え工事が1件、お待ちいただいている状態です。

この不景気の中、本当にありがたいことです。
一宮市のK様、江南市のO様、K様。誠心誠意、工事させていただきます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、もう少しお待ちください。

先週から取り掛かっていた修理もここ2日間で2件完成させ、
明日から豊田市で新築工事に入ります。
大きさは6畳の建物だそうです。
倉庫なんですが、お施主様が「屋根は瓦!」というのが
お施主さまの希望だそうです。

やっぱり耐久性では瓦が一番!築20年経った家の屋根を見てください。
優れた屋根材は何か?の一つの答えがそこにあると思います。

さて、娘の入学式の帰り道に桜が綺麗でしたので撮ってみました。
花の写真は奥が深いですね。難しい!
コメント
  • 鬼瓦(2009/04/08 06:52)
    お久しぶりです。娘さんのご入学おめでとうございます。小学校の6年間はアッという間に過ぎてしまいますからしっかり記録に残しておいてやってくださいね。お仕事のほうもかなり順調に進んでるみたいで羨ましい限りです。これも北野さんの普段の努力の結果だと思います。
  • こうたろう@管理人(2009/04/08 21:30)
    鬼瓦さん、お久しぶりです。書き込み待ってました!(汗)今日はランドセルを背負った娘をカメラでパシャパシャ撮りました。親バカですね。(汗)仕事の方は、おかげさまで順調ですが、やはり新築物件が減っている気がします。勝ち残る為に、頑張らなくてはいけませんね。
  • ゆう(2009/04/09 09:40)
    ご入学おめでとうございます。これからもいろんな行事があると思います。たくさんの写真を撮ってあげてください。きっといい思い出になるから(*^_^*) お仕事も忙しいようで・・・頑張っていますね(^^)これからも頑張ってください。
  • こうたろう@管理人(2009/04/10 20:35)
    ゆうさん、応援ありがとうございます。仕事をさせていただける事に感謝し、日々精進です。
Name   Message   

■2009年04月01日(水)  よく見たら・・・?
IMGP0713.jpg 320×240 12K今日は修理に行ってきました。

んで屋根に登って漆喰を見たら、何か違和感が。

ん?漆喰がめくれてる・・・?

近づいて触ってみると、何じゃこれ〜!

薄い発泡スチロールを瓦の形に切って、コーキングで貼り付けてあるだけでした。

下からみれば遠いから白い漆喰に見えましたが、
まさか発泡スチロールが貼ってあるだけなんて思いもよらなかった。
瓦もボンドでしっかりと止めてあるし、訪問販売の被害ですね。

南面はほとんど風で飛ばされてました。(汗)
コメント
  • ゆう(2009/04/03 15:21)
    酷い・・・被害者の立場になって工事して欲しいですね(>_<)修理代もただではないですし・・・何十年と住む家なんですから・・・(-_-メ) しっかり修理してあげてください(^−^)
  • こうたろう@管理人(2009/04/03 23:42)
    こんな工事をする業者がいるんですねー。棟の土を風雨から守り続けるのが漆喰の役目ですが、発泡スチロールでは風で簡単に飛ばされてしまってます。見た目さえ良ければ良しではなく、耐久性の事まで考えた工事をしたいものですね。
  • ゆう(2009/04/04 11:02)
    こうたろう@管理人さんなら、修理お任せしても安心ですね(^−^)漆喰の役目が雨風から守る役目ということ初めてしりました。またいろいろ教えてください。工事日記楽しみにしています(o^-')b
Name   Message   

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 11月 

瓦屋さんのホームページへ戻る

DiaryCGI nicky!