瓦屋さんの工事日記

屋根屋さんの工事日記


人気blogランキング←クリックお願いします 瓦屋さんのホームページへ戻る

■2009年09月27日(日)22:21  運動会
最近忙しくさせていただいております。
昨日も見積もり2件。お待たせしてる修理も2件。
数ある業者の中から当店を選んでいただける、とても嬉しい事です。
これからも信用される工事店を目指し、頑張っていきます。


さて、今日日曜日は、うちの二人の子が通う小学校の運動会でした。

2人が通うとなると親は忙しいですね。
ビデオカメラ担当のオイラはカメラ片手に運動場をあっちこっち動き回ってました。
しっかし、皆同じ体操着着てるから見分けつかない。
自分の子供だと思って撮ってたら実は違う子だったなんて事、ありません?

ん?ないですか?、そうですか。(汗)

これは子供に見せられねぇ・・・。
凄い見たがってるんですけどね。(汗)

ちなみに今日はまさに運動会日和と言っても良いくらいの良い天気。
おかげでオイラ日焼けしちゃいました。

え?いつも外で仕事してるくせに日焼けするのかって?

普段は長袖を着て仕事してるんで、半袖を着てたオイラは腕が真っ赤になってしまいました。
安全第一!長袖じゃないと怪我しやすいですからね。

コメント
  • めろん先生(2009/10/04 22:42)
    運動会、おつかれさまでした☆私も昨日保育園の運動会‥今日は去年の教え子ちゃん達の運動会を見てきました!!息子さんもきょうかなぁ‥と小学校傍を通ったんですけど誰もおらずで‥早く日記を見ておくべきでした。育児日記の方にもコメントしてしまいましたが、ハガキありがとうございました★笑いの神が常に息子さんについて日々楽しいだろうなぁ(笑)また会える日が来ることを楽しみにしてます!
  • こうたろう@管理人(2009/10/05 21:39)
    めろん先生、ご無沙汰しております。うちの子達は相変わらず元気にしておりますよ。あの時産まれた娘は現在年少さんとして保育園に通ってます。可愛かった息子は今や4年生になりましたが内面が成長せず、1年生の妹に馬鹿にされてますよ。最近は何処となくオードリーの春日に似てきました。(汗)やはりお笑い系なのか!?
Name   Message   

■2009年09月23日(水)23:19  瓦めくり
先日の月曜日、岡崎市で瓦めくりをしました。

こちらの現場は松美建設さんの古民家再生工事現場。
屋根瓦を葺き替えるので、古い瓦を撤去です。
撤去というと簡単に思われそうですが、かなりの重労働です。

総勢15人で一日がかりでの作業です。
クレーンも使い、効率的にテキパキと作業を進めます。


瓦と土を撤去した箇所から大型バキュームカーを使い、細かな土を吸って行きます。
これのお陰で近所へのホコリ飛散がかなり減らせます。街中では必需品と言えますね。



天井裏も綺麗に吸える、とても便利な機械です。

今回屋根から降ろした瓦と土、ダンプに8車!
80坪の大きな屋根だったので、量も凄いです。
これらの瓦は産業廃棄物処理業者で処分してもらいます。

昔は敷地内処分とかあったみたいですが、現在は建設系廃棄物マニフェストを発行してキチンと処理されます。

瓦をめくった状態です。野地板が綺麗に並べられていますね。
本格的な瓦工事は10月後半からの予定です。

コメント
Name   Message   

■2009年09月20日(日)21:30  進捗状況
2009091912180000.jpg 400×224 27K世間ではシルバーウィークという大きな連休になってるようですが
北野瓦店は普通の日曜日を過ごしてます。

一日しかない貴重な休み。特に何処行くわけでもなく、普通の休日が終わっていきます。
強いていえばホームセンターに買い物に云った位でしょうか。
明日行なう、岡崎での80坪の屋根瓦めくりの準備です。

たまには家族サービスをたっぷりしたいんですが、やはり仕事も大事ですしね。
現在待っていただいてるお客様もみえますので、簡単には休めません。

扶桑町のO様、もうしばらくお待ちください。(汗)

さて、昨日は東海市の60坪の屋根に材料運搬がてら現場確認。
信頼している職人さんにやっていただいているので安心なんですが、
自分の目で見るのが大事ですからね。

うーん。2世帯住宅の複雑な屋根なので大変。
2つの家がくっついたような構造。O瓦店さんに感謝です。
あと2日くらいで終わるかな?
コメント
Name   Message   

■2009年09月18日(金)22:59  夕日
2009091818070000.jpg 400×224 15K今週半ばから大垣市で新築工事に入っています。

大屋根の桟瓦を今日一日で頑張って葺きました。
夕方の風景。

屋根の上から見る夕暮れはとても綺麗です。


まぁ現実は、早くしないと日が暮れる!と焦っているわけですが。
のんびり景色を眺めている余裕はありません。

明日は別の現場へ雪止め差し替え。
あと、仲間の職人さんに入ってもらってる東海市の新築現場へ材料運搬。
それと朝一番に漆喰工事の御見積もり。

忙しい一日になりそうです。

夜は中学の同級生との飲み会もあるし。←あ、これは余分か(汗)
コメント
Name   Message   

■2009年09月12日(土)23:44  最近の完成現場
P9090001.jpg 400×300 28K先日完成させた和瓦の屋根です。

この建物は物置小屋。いぶし瓦での施工です。
こちらの元請けさんは別の瓦屋さんに見積もり依頼をしていたんですが、
工事直前になって、見積り金額を変えてきた(異常に高く)ので、
困ってしまって当店に相談があり、請けさせていただけました。

いろんな業者さんがいるんですねー。

まぁ確かに10坪の小さい屋根。和瓦での施工なので通常の崔渦舛任禄侏茲覆い里六妬がありませんが、
一気に倍近い金額に変えるのは、どうかと。

困った人を放っておけない当店は、お陰で異常に忙しくなってしまったじゃないか。

まぁ、ありがたいことです。(汗)

今週は週末に多治見で新築工事を終わらせ、同じ日に東海市で新築工事に着手しました。
こちらの現場はオイラが来週早々に別の現場に入らなくてはいけないので知り合いの信頼できる職人さんにお任せします。
当店の基本は自分で工事するのが原則なんですが、
あまり長くお待たせできない状態ですので、元請けさんには了承を得ての工事になります。
コメント
Name   Message   

■2009年09月12日(土)23:18  訪問販売にご用心
P9100011.jpg 400×300 17Kこの1週間、忙しくしてました。

現場も応援の職人さんの力をお借りし、工期に遅れることなく2件完成させ、
家に帰ってからも見積りの日々。

おかげで寝不足が続いてました。
と言っても、寝不足の大きな原因は、最近ハマってる「24」のDVDを見てたせいでも有るのですが・・・。(汗)

オイラ、流行りものには抵抗感があり、あまり興味が無かったのですが、
軽い気持ちで見始めたら、ハマっちゃって・・・。

っと、危ない。話が逸れていきますね。まぁ見てない方は試しに見てください。

さて、先日TELで屋根調査のご依頼。

温水器の点検業者が来て屋根に登り、瓦が浮いているだの、漆喰が取れているだの、
散々脅して、うちで瓦屋を紹介するからすぐに直した方が良いと言われたとの事。

一応、別の業者さんの意見も聞きたくて当店への見積り依頼でした。

いざお伺いすると、ん?本当にこの家かな?と疑いたくなるような異常の無い屋根。
お客さまに詳しい話を聞き、業者の言ってた箇所を重点的に見てみても、特に異常なし。
まぁ漆喰が少し剥がれている箇所もありましたが、直ぐに直さないといけない訳ではありません。

そのくらいなら、今後サイディングの塗装で足場を架けたついでに、屋根の修理をされた方が良い仕事も出来るし安くなるし、良い事尽くめ。

お客様にも説明したら納得していただけました。

それにしても、温水器の点検業者がそれほど必要のない屋根のリフォームの押し売りをするとは、誰を信用したらいいのか分かりませんね。

訪問販売業者はあまり信用しない方がいいですよ。
コメント
Name   Message   

■2009年09月07日(月)23:59  丈夫な屋根材は・・・?
P9060038.jpg 400×300 30K昨日の日曜日は北野瓦店大忙し。

まず現在、葺き替え工事御見積り中の一宮市N様の所へ見積もり提出&大工さんの現地調査同行。
当店はお客様のご希望を根掘り葉掘りお聞きします。
大工さんにもお客様の意見を聞いていただき、お客様にとって一番理想の工事を提案できるよう努力します。
お蔭様でなかなか良い打ち合わせが出来ました。

他にも雨漏り調査のO様、漆喰工事見積りのO様、
どちらのお客様も親が建てた大事な家を、大切に保存したいという気持ちが伝わってきました。

そして各務ヶ原市のS様邸屋根葺き替えの現地調査&御見積り。

こちらのお宅は十数年前に某大手メーカーの○かわら(伏字でご勘弁)で葺き替え工事をされたと言う事。
ただこの屋根材、十数年で塗装が落ち、コケまるけになり割れも激しい状態。

あまりの耐久性の無さにビックリです。

やはり屋根材は優れた耐久性の瓦か、あまり認めたくはありませんが板金に限ります。
スレート系は塗装で雨を弾いているだけなので、塗装が落ちたら雨が染み込み、コケが発生します。
今回のお客様は第一条件が陶器瓦での葺き替え。
さすがによく勉強されてらっしゃいます。
気分を良くしたオイラは3寸勾配で使える瓦を模索中。これが結構あるんですよ。
コメント
Name   Message   

■2009年09月04日(金)00:16  施工が悪いと・・・
今日は午前中、瓦が割れているという現場へ行きました。

最初は寒さで割れたと聞いてたんですが、
まず現場に着いて屋根に登ってみると・・・、


確かに見事に割れてます。他にも割れた瓦が数枚あります。
しかし割れ方ででもピンときました。

一枚めくってみると・・、


別の瓦を裏から撮影。


ズバリ!瓦が割れた原因は鉄の釘で瓦を止めた事です。

鉄は水分に反応して酸化しますが、そのサビで膨張し、釘穴が耐えられなくなると割れちゃうんです。

嘘みたいだけど本当の話。

だから瓦を止める釘はステンレスを使うのが常識なんです。

今回の補修は瓦が悪いわけではなく、施工方法の問題です。
どんなに優れた製品でも施工が悪いと欠陥品になってしまいます。
出来る限り信用ある業者を選びましょう。

今回の修理は可能な限り、瓦を取り替えました。
しかし、まだまだ鉄釘で止めた瓦はありそうです。
「毎年点検に来て」とお客様がおっしゃいましたが、
施工方法がきちんとしていれば、数十年メンテナンス要らずだったのに・・・。

このスッキリとしない気持ち、どうしてくれるんだ!
コメント
  • 鬼瓦(2009/09/05 06:16)
    ご無沙汰しております。毎回楽しく拝見させてもらっています。まだいるんですねこんな業者が。通称ユニクロと呼ばれる物で鉄釘に亜鉛を電気メッキしてあるものは、弱いみたいですね。当店の次の現場もまさにこの現場と同じことで瓦を葺き替えることになってしまいました。築30年弱ですがきちんと施工してあればまだまだ、十分もつのですがね。
  • こうたろう@管理人(2009/09/07 23:49)
    鬼瓦さん、こんにちは。瓦は何ともないのに、ほんの少しの間違いが元で屋根に不安を抱えてしまう・・・。お施主様が本当に気の毒です。キチンとした施工なら、あと20年はメンテナンス要らずなんですが・・・。
Name   Message   

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 11月 

瓦屋さんのホームページへ戻る

DiaryCGI nicky!