瓦屋さんの工事日記

屋根屋さんの工事日記


人気blogランキング←クリックお願いします 瓦屋さんのホームページへ戻る

■2009年10月30日(金)23:43  防災瓦
PA300012.jpg 400×300 11K現在、瓦の葺き替え真っ最中の岡崎市の現場は大屋根の桟瓦を葺いています。

最近は瓦の改良が進み、ほとんどの瓦が防災瓦になっています。

防災瓦とは、台風などで瓦が浮き上がるのを防ぐ機能がついたもの。
写真でみると、差込み口の所に小さな凹凸あ見えると思いますが、
この凹凸によって瓦同士が組み合い、瓦を浮き上がらせないようになってます。

もちろん全ての瓦がステンレス釘で固定してあります。

見た目では分からないけど、見えないところに凄い機能が付いてるんですよ。
台風のたびに屋根が心配という方は、防災瓦に葺き替える事もお薦めします。

通常の瓦と値段も変わりませんしね。

コメント
Name   Message   

■2009年10月28日(水)20:59  瓦めくり
PA280005.jpg 400×300 27K今日は日進市S様邸の瓦めくりをしました。

瓦めくりは屋根瓦の葺き替え工事をする際、古い瓦を撤去し、土まで撤去する事。
一般住宅の瓦工事の中で、何度やっても一番緊張します。

今日はめくり要員9人とクレーン、ダンプ4台の大掛かりな作業でした。
この日の為に打ち合わせも何度も行い、準備も入念にしたので万全のはず。

ところが現場到着早々、クレーンの運転手さんが暗い顔色。


「・・・どうしよう、旋回できない」


オイラ「え、マジっすか?」


クレーンが据えれるように、足場を外してもらい、小さなクレーン(ラフター)でお願いしたのに、使えないんじゃ話になりません。
しかも、下屋根がグルっとあるので手降ろしでは今日中に終わるのが困難になります。

しかし、設置する場所を変えて試してみたら設置OKの合図。

フウ〜、やれやれです。これで作業開始できます。

責任者のオイラは先日の挨拶回りの時にお留守だったお宅に再度の挨拶回り。
皆さんベテラン揃いなので、現場を少し空けても安心なんです。

とは言っても、いろいろな箇所で呼ばれるので忙しいのですが・・・。
挨拶回りの後は資材の準備、人数の足りない箇所に入ったりで写真の撮る暇もありませんでした。

今日は10時に全ての瓦をめくり終わり、その後、土を撤去。
古いルーフィングをめくって雨養生のブルーシートを張って17時完了。
全て順調よく行きました。

本日作業していただいた皆さん、ありがとうございました。
みんなクタクタになりながらも頑張ってくれました。

瓦工事は来週から取り掛かります。

今度は引掛け葺き工法で葺くので、屋根の重量が半分近くまで減り、
更に防災瓦で施工するので台風でも安心です。

瓦は他の屋根材と違い、数十年はメンテナンス要らずなので長い目で見れば安上がりですしね。
コメント
Name   Message   

■2009年10月25日(日)23:45  瓦の葺き替え現場
PA230002.jpg 400×300 28K岡崎市の瓦の葺き替え工事現場、スタートしました。

こちらは屋根面積80坪のとても大きな屋根。最近注目されつつある古民家再生工事です。
先月末に瓦めくりをして、松美建設さんが増築部や屋根下地直しに1ヶ月もの間時間を費やし、いよいよ瓦工事が始まりました。

屋根地も新築工事並みに真っ直ぐ通ってます。さすがです。

今回は遮熱型透湿ルーフィングを使用しています。
熱を遮断するので夏の暑さも和らげる効果があり、湿気を排出するので木材も長持ちすると言う優れもの。
もちろんルーフィングなので雨漏りはありません。

素材もドンドン進歩してますね。勉強しないと追いつけません(汗)

これから1ヶ月近く通う事になりそうですが、頑張って仕上げます。

さてもう一つ、今週から始まる屋根葺き替え工事があります。
日進市のS様邸。ネットからのお客様です。
こちらは今度の水曜日に瓦めくりを行ないます。
先日近隣の皆様へのご挨拶に伺い、あとは材料の手配など段取りで大忙し。

瓦めくりの現場は、何度やっても始まる前は緊張します。

その後も葺き替え工事の現場が続くのでお客様のご期待に応えられるよう、
段取り良く確実、安全な工事をやっていきます。
コメント
Name   Message   

■2009年10月22日(木)23:08  感謝です
最近、忙しいのを言い訳に更新サボってます。(汗)

現在お待たせしている修理3件、来週水曜に瓦をめくる葺き替え現場、明日から入る葺き替え工事現場、あとは見積もり依頼などなど・・・。

既にパンク状態に陥っていますので、急を要する工事以外はお時間を頂いております。
申し訳ありませんが、何卒ご理解ください。

しかしこのご時勢、仕事があるのはとてもありがたいことですね。
本当にありがたい事です。これからも正直にコツコツ頑張っていきますので宜しくお願いします。

さてWindows7が発売されたそうですが、どんな感じなんですかね。
パソコン雑誌とか読むと、Vistaは失敗作で7が本命みたいな事書いてありましたが。

うちにもVistaが入ったノートPCが、あまり使われずに放置状態に近いのですが、
やはりXPの入ったデスクトップの方が使用頻度高いですもんね。

しかしそのXPマシンも最近やたら重く、イライラしながら使ってます。
皆さん、"7"を導入したら是非感想を教えてください(汗)

デルのパソコンならOfficeも入って10万円以下で買えますよ。
デスクトップなら更に安い!(お前はデルの回し者か!)


デル株式会社
コメント
Name   Message   

■2009年10月18日(日)02:00  やりがいがあります。
PA170069.jpg 400×300 20K最近、打ち合わせや御見積もりで忙しく動き回っています。

今日はなんと6件のお客様の所へ回らせていただきました。
やはり台風の影響が大きいですね。
実際に雨が漏った現場、今まで気になってた箇所が不安になった、などなど・・・。

営業に回ると言うと大変なイメージがありますが、僕の場合はお客様が待っていてくれる場合が多いのでやりがいがあります。

行けば門前払いにあう訪問販売の営業とは違いますから。

さて、台風の時の雨漏りは問題の箇所を見つけるのは本当に難しい。
通常なら考えられない隙間から雨が漏ってる場合が殆どなんです。

たとえば写真の現場、屋根裏に潜ってやっと発見しました。
外から見ても、こんな箇所分かりませんから。
雨漏り調査は屋根裏に潜れると直ぐ分かります。

僅かな隙間が強風時には命取りになる。改めて認識させられました。

明日は日曜日だけど、今度行なう瓦めくりの打ち合わせです。
打ち合わせや段取り次第で仕事の出来も大きく変わるので、大事にしていきたいですね。
コメント
Name   Message   

■2009年10月13日(火)22:53  漆喰工事
PA120053.jpg 400×300 20K最近、仕事が一段落したので修理の現場を回ってます。
と言いつつも、修理の現場を溜めてしまっているので忙しく動いております。

昨日は扶桑町で漆喰工事に行ってきました。

いつものように、まず古い漆喰を取ります。
これがまた面倒くさい。屋根が汚れるし。

でもこれが長持ちの秘訣。手は抜けません。

そして応援のG君と共に漆喰を塗り込みます。
普段、新築工事現場では慌しく動いてますが、こういった修理は時間がのんびり過ぎていきます。
天気も良いし。近くの岐阜基地では航空祭がやってるし。(汗)

おかげで飛行機マニアのオイラは仕事に手が付かず。
戦闘機の機動飛行を見ては「G君、あれがF−15だよ」とか言ってG君の邪魔ばかり。

困った親方ですね。

そんな親方をよそにG君はドンドン塗り込んでいきます。
それもそのはず。責任感の強いG君は2時からルーフィング張りの為現場を抜けるので
キリの良いところまで進めておきたいのです。

親方がブルーインパルスを見て喜んでいる頃、G君の作業完了。

あとで残されたオイラが一人でコツコツ漆喰工事は完成させました。


・・・何故かブルーインパルスの描いた星を撮ってしまう気楽なオイラでした。
コメント
Name   Message   

■2009年10月12日(月)21:53  悪質業者のご用心
PA100030.jpg 320×240 17K先日、メールでお問い合わせを頂きましたお宅へ調査に行ってきました。

「近くで工事をしているという業者が尋ねてきて、瓦がずれているから直したほうがいい。
ホームセンターで売っているコーキングで直せるから自分でもやれるけど、危ないからやってあげる。」

と、訪問販売に限りなく近い業者が尋ねてきたそうです。

不安になったお客様が当店に現地調査のご依頼。

そこで当店が登って見てみると・・・、

さて、どこが問題の箇所でしょう・・・?

業者の書いた手書きの図面を見ると左から3枚目の冠なんですが・・・。

スイマセン。僕にはどこがずれているのかさっぱり分かりません。
角度を変えたり、場所が違うのかな?と色々探しましたがやっぱり異常はありません。



って言うか、コラー!!(怒)

嘘までついて、お客様を不安にさせるな!
全くずれていないじゃないか!釘でしっかり止めてあるし。

これが問題のある屋根だったら、世の中の屋根の8割が問題ありです。



北野瓦店は正直に、「全く問題ない」と言い切りました。

嘘をつく業者は潰れてしまえ!(汗)

ご丁寧に業者の書いた落書き図面もどうぞご覧下さい!(笑)

コメント
Name   Message   

■2009年10月12日(月)21:39  完成
PA100028.jpg 320×240 15K岐阜市の新築工事現場、先週土曜日で屋根完成です。

鶴弥のスーパートライF3。色は銀鱗。
50坪の大きな屋根でした。
写真では小さく見えますが、実は奥が大きいんです。

それにしても雨や台風に見舞われ、随分長いこと掛かりました。
せっかく晴れた週末も運動会で空けさせていただき、後半になってくると
現場に居づらかったもんね。(優しい大工さんで良かった)

次の現場はしばらく無いですが(汗)待っていただいている修理が何件もあるのと、
応援に来てもらった職人さんへの恩返しもあるので仕事は休み無しです。



仕事に困らないのは大変ありがたいことです。皆さんに感謝!
コメント
Name   Message   

■2009年10月09日(金)22:41  雨漏り修理
PA090028.jpg 320×240 16K今回の台風の被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害の大きかった地域にお住まいの方は、この週末にでも是非、屋根を見上げて
瓦が飛んでいないか、大きく浮いていないか、目視で良いのでチェックしてみる事をお薦めします。

意外に、屋根の異変は気付かないものです。

ただし、無理に屋根に登るのは危険なので止めてくださいね。

もし、異常があればタウンページなどで調べ、工務店、屋根工事店にご相談ください。
瓦が飛んだ状態、ずれた状態で雨が降れば、雨漏りの原因になります。
当店にも屋根の現地調査の依頼が数件来てますが、お近くの業者で良心的な工事店も必ずいます。

雨漏りといえば、今日の午前中も雨漏り修理に行ってきました。
今回の雨漏りの原因は、壁際の捨て水切りが原因。

まぁ洋瓦が出始めた時期での工事のようなので、当時は通常の施工なのでしょうが、
今は工法、板金の取り付け方も改良されてドンドン雨が漏りにくい工法になってます。

写真ではきっと分かりづらいと思いますが、せっかく撮った写真なので(汗)アップしてみました。
多分、本職の人なら問題の箇所が分かるのでしょうが・・・。
ん?やっぱり見づらいかな?

雨漏りには本当に様々な要因があります。是非、専門業者にご相談ください。
コメント
Name   Message   

■2009年10月08日(木)23:20  恐るべし台風の力
8日に上陸した台風18号。

僕の住む一宮市は台風の進路の西側に位置します。
現場の台風対策もバッチリ。家の周りの飛びやすいものを片付け、
万全の体制で迎えたおかげで(汗)予想された進路をずれ、少し拍子抜けするくらいの風で済みました。

断水になるかも?とポリタンクに水を溜めたというのに。
現場の梯子をばらしてまで備えたというのに。

まぁ、備えあれば憂いなしです。僕の行動に間違いはありません。

さて、拍子抜けして朝を迎えたのもつかの間。
当店のお客様から雨漏りのご報告。
すぐに飛んでいき、板金工事が必要というにも関わらず、当店が頼りにしてる板金屋さんのお陰で3時間後には工事完了。

朝の忙しい時間帯に、面倒な板金加工をやっていただいた山本板金さんに感謝です。

そして先日瓦をめくった岡崎市の現場監督さんから緊急要請。

「きたのっち、忙しいとは思うけど岡崎市まで走れない?台風で離れの瓦が飛んじゃった。」

これは大変。瓦をめくった現場はブルーシートが飛ばないようにシート押さえを増やしたとは聞いていたけど、離れの建物は全くノーマークでした。

高速も台風の影響で通行止めが続く中、向かいましたが、現場に近づくにつれ台風の被害が目に付くようになります。

飛ばされた看板、倒れた木、消えた信号機などなど・・・。
台風の進路の西側か東側かというだけでここまで違うのかとビックリです。

そして現場到着。屋根を見ると瓦が確かに大きな力で持ち上げたように浮いています。
飛んだ瓦が下に落ち、下屋根の瓦がバリバリに割れていました。

台風などの強風で棟に近い瓦は浮き易いとは聞いていましたが、自分の目で見るのは初めてです。
周りの家を見ると、瓦が飛んだ家は全て寄せ棟の形状。
棟が壊れるか、棟際の瓦が飛んでいるか、のどちらかです。

現在、使われている瓦の主流は、今までの瓦の形状に防災機能をプラスした物。
浮き上がるのを防いでくれる為、台風にも安心です。
台風や大雨の度に雨漏りや瓦が飛んでいく事に脅える方に、瓦を新しく葺き替えるという事も視野に入れてみては如何でしょうか?

土を使わないので軽くなり、地震対策にもなりますし、全数ステン釘で固定+防災瓦を使用するので台風にも怖くありません。

政府もこういった事に補助金を出せば、瓦業界も活性化するのに・・・。
太陽光発電も良いですが、まずは昔からの伝統を大事にしましょうよ。

なんか、エコポイントもエコカー減税もエコという名目で大企業だけを税金で応援してるように見えます。(飛躍しすぎか)

瓦メーカーも政治献金を増やせば政府も動くかも?(汗)
PA080027.jpg 400×300 31K
コメント
Name   Message   

■2009年10月07日(水)21:02  台風直前
台風上陸目前の7日、北野瓦含む上陸が予想される地域の瓦屋さんは大忙し。

現場の片付け、瓦が飛ばないように養生、梯子が倒れないように固定。
北野瓦も現在施工中の現場の屋根に上げてある瓦は全て葺き上げ梯子も解体し、
ゴミも片付け、万全の状態で台風を迎えます。

養生をすると台風が逸れ、養生をしてない時に限って台風が来るというジンクスがあるので、無駄になるかもしれませんが、やらずに後悔するよりはよっぽどマシ。
備えあれば憂いなしです。

さて、台風接近直前に何件かお問い合わせをいただきました。

そのうちの1件はすぐ近所だったので現場に行く前に寄りました。
以前、訪問販売の営業マンに「瓦がずれて風で飛びそうなのですぐに直した方がいい」と言われ、
ずっと不安だったが、台風が来るので飛ばされる前になんとかしてほしい」とのご相談。

そこで当店が伺ってみると、確かにずれたり古くなったりしているが、それほど緊急性はないですよ、
と闡明させていただきました。

全ての業者とは言いませんが、訪問販売の営業マンは、仕事を受注したい為に、
時には嘘までついて、あの手この手で不安を煽ります。

焦って決めずに、ゆっくり色々な業者の話を聞き、慎重に決める事をお薦めします。
世の中には自分から営業をしない、真面目にコツコツ商売してる工事店も結構いるもんですよ。
コメント
Name   Message   

■2009年10月04日(日)21:37  漆喰工事
PA040020.jpg 400×300 21K最近、雨ばかりで仕事の段取りが狂ってます。
現在工事中の岐阜市の新築工事も先週末から入っているのに
天気のせいで3日間しか仕事が出来ていません。

土曜日は運動会だったので晴れても仕事は休みだし。

更に修理の現場も待っていただいているし、休み明けはずっと雨だし台風来るし・・・

これ以上休むと家族5人、生活出来ません。(涙)


そこで今日は休日返上で大垣市の漆喰工事へ。

こちらのお客様は塗装屋さんのご紹介。
屋根にビニールで養生がしてあるけど塗装屋さんの物です。
塗装も天気に左右されるので、休日返上で仕事してました。
雨が続くと外仕事は死活問題になります。

あと一日で終わる予定だけど、新築工事も途中なので次はいつ入れるか分かりません。(滝汗)

仕事は有るのに雨で出来ない。天気のせいで北野瓦店、大忙しです。

ちなみに左が工事後、右は工事前です。やはり綺麗な漆喰は気持ちが良いです。
コメント
Name   Message   

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 11月 

瓦屋さんのホームページへ戻る

DiaryCGI nicky!