瓦屋さんの工事日記

屋根屋さんの工事日記


人気blogランキング←クリックお願いします 瓦屋さんのホームページへ戻る

■2010年05月31日(月)23:03  葺き替え現場
可児市の葺き替え工事現場は大屋根の瓦工事は完成です。



こちらの現場は和型瓦から平板瓦への葺き替えです。
屋根形状は寄棟。勾配が3寸5分という、瓦にしては挑戦的な設計です。(汗)

案の定、雨漏りが酷く天井裏は染みだらけ。屋根裏を見るとコンパネは湿ってしまってカビで真っ黒でした。
棟の不適切なコーキング。隅棟の施工不良、緩勾配での施工等など、雨漏りの要因が複数でしたのでコレと言った解決策がない状態。

ただ、あまりにも長年に渡って雨漏りに悩んできたお客様は、瓦を全て葺き替える事を決断されました。

瓦をめくってみると、隅棟での雨漏りが特に酷い状態でした。
桟瓦部でも所々雨漏りがしています。さらにルーフィングを張る向きが違うというビックリするような施工がされてました。

今回の葺き替えで、長年続いた雨漏りがピタリと止む事でしょう。
北野瓦店にとっても雨漏りのノウハウを習得する良い経験でした。

さて、あとは下屋根の屋根工事のみ。
下屋根はアスファルトシングルという屋根材での施工です。
緩勾配での施工、コスト、屋根地の修正、云々・・・での選択です。

当店は工事したことがありませんので外注さんにお願いしましたが
施工が簡単そうです。材料の切断もハサミで切れますし。

人の仕事は見てると面白いです。

コメント
Name   Message   

■2010年05月28日(金)23:23  見えない所だからこそ!
P5280308.jpg 320×240 12K忙しかった仕事も落ち着き始め、少し余裕が出てきました。

今日は現場をいつもより1時間半も早く出て、溜まってたゴミの処分。
新築工事やら葺き替え工事、修理なども多かったので残土やら古い材木やら
PPバンド、瓦の廃材などグチャグチャになってて見るも無残なものでした。

それら全てをトラックに積み込み、産廃処分業者さんの所へ。

ゴミを全て降ろした綺麗なトラックは気持ちが良いもんです。
が、自宅の土地の片隅には現場で余った瓦が居座ってます。

これが片付けば尚良いのに・・・。

現在、在庫処分実施中!在庫分の瓦は無料です。(汗)

さて、屋根工事というのはお客様に見えにくい部分。
施工中の風景とかはなかなかお客様ご自身では確認できません。

それを悪用して手抜き工事をする業者も残念ながらいるのが現実です。

北野瓦店ではお客様の不安を少しでも減らせるように、
工事中に出来る限り写真を撮り、終了後に報告書として提出するようにしてます。

これが結構大変なんですが、それで信用していただけるならと頑張ってます。

そんな手作りの報告書がこの写真。



・・・あれ?うちの子のピースサインが入ってるじゃん。(汗)
コメント
Name   Message   

■2010年05月28日(金)22:58  なんですか、これは?
P5270348.jpg 400×300 31K現在可児市で瓦の葺き替え工事中の現場、いよいよ作業も大詰め。
今日で桟瓦も葺き終わり、明日は棟を残すのみ。

ここまで来ると雨養生のブルーシートも必要なくなり安心して帰れます。
(激しい雨が予想される時はドキドキですが・・・)

さて今日の写真は昨日現場調査をしてきたお客様の屋根。

先日お問い合わせのTELをいただき、最近、他の工事を依頼した鳥駆除の業者さんから
「漆喰が汚すぎるから瓦屋さんに見てもらったほうがいいよ」と
言われたから心配になって・・・との事。

場所を聞いたら現在入ってる現場の近くだったので、帰りに見に行きました。

確かに鳥が多いな、と思いつつ、屋根に登ってみるとホントに雑な仕事がしてありました。

冠を固定(?)してあったであろう漆喰(?)の跡。
入母屋の破風尻の箇所は確実に雨漏りしているであろう納まり。

見るもの全てが斬新で意味不明な施工です。(汗)

去年に中古物件として買われた住宅という事で前の入居者が依頼した工事の様です。
不動産業者にも過去に雨漏りがした事があると説明されたという事。

この工事は明らかに屋根工事の知識の無い業者の施工です。
屋根のことは屋根工事専門業者に依頼しましょう。
コメント
Name   Message   

■2010年05月27日(木)23:29  雨漏り
P5200304.jpg 400×300 30K最近更新が滞ってますので本日2回目の更新。

瓦めくりの段取りやデスクワークなどで忙しかったので
なかなかブログの更新まで手が回らず・・・。

でも頑張って続けていきますよ〜。

さて先日伺った雨漏り修理の写真を。
雨漏りがするとの事で見に行ったら瓦がずれていまして葺き直しをさせていただく事になりました。
工事前日に雨が降り瓦をめくってみると、見てのとおり綺麗に(?)雨漏りの跡が残ってます。

瓦がずれると当然雨が漏ります。更に瓦の下の土が傷み瓦がずれ易くなります。
一旦ずれてくるとドミノ倒しの様にドンドンずれてきます。

そのまま放っておくと下地が痛み木が腐ってきます。
そして最後に屋根が抜けます。もしくは柱が腐り取り返しのつかない事に・・・。

雨漏りに気付いたら出来るだけ早くに専門業者に見てもらってください。
その方が工事費用が断然安くなりますから。

今回のお客様は、雨漏りに気付いたきっかけは雨音が天井裏でしたからだそうです。
最近の住宅はルーフィングのお陰で雨が漏りにくくなった反面、気付きにくくなっているともいえます。

少しの異常でも気軽に専門業者に相談する事をお薦めします。
コメント
Name   Message   

■2010年05月27日(木)20:55  雨漏り修理
P5250331.jpg 400×300 22K梅雨入り直前の為か、修理の現場を立て続けにご依頼いただいています。

現在、葺き替え真っ青中の北野瓦店ですが、現場調査だけは迅速に応対させていただいてます。
雨漏りがしているお客様は優先的に工事させていただいてますが、
それほど急ぎではないお客様は1ヶ月程度お待ちいただいてます。

先日、工事させていただいた漆喰工事の現場に至っては、
「北野さんの空いた時でいいから」というお言葉に甘え、なんと2ヶ月半もお待ちいただきました。
しかも、2日工事して他の現場に移って、また空いた時に1日工事して・・・という北野瓦店の都合での日程。

なんという工事店でしょう・・・。(汗)

さて、今回の工事は棟を外し、漆喰と土を撤去して白モルタルでやり直します。
漆喰を上から塗るより、断然高寿命です。
そんじょそこらのインチキ業者と違う屋根専門業者ならではの工事。

如何に丈夫な屋根に仕上げるか。

そんな事を考え仕事をしています。見栄えさえ良ければ良いなんて思ってません。
コメント
Name   Message   

■2010年05月19日(水)22:09  雨漏り修理
P5140308.jpg 320×240 17K今日は朝から雨。
こんな平日休みの日は映画を見ねばと新聞で上映時間を見てたら
携帯が鳴り、「今から修理の現場みてくれ」と工務店さんより連絡。(涙)

自営業は休みのようで休みじゃないんです。
結局、伺った現場はオイラの仕事ではない(左官屋さんの仕事でした)ので無駄足でしたが。(汗)

まぁ忙しいのはありがたいことです。僕の力を必要としてくれてる人がいると思うとやりがいもあります。

さて、最近伺った雨漏り修理の現場です。

こちらの現場は長年雨漏りを繰り返してきた屋根。
他にも雨漏りの箇所はたくさんあるのだけれど、今回は寝室の屋根だけで良いというご依頼。
登ってみると瓦がずれて口を空いていました。

これではイカンと疑わしい箇所をめくり、下地を作り直し、ルーフィングを張り瓦をずれないように銅線で固定し葺きなおしました。

これで雨漏りの心配も無くなり安心して寝ていただけると思います。

瓦の寿命は半永久的ですが、瓦の下の土がボロボロになると瓦がずれて雨漏りの原因になります。
ずれ始めたら早めに専門業者に見てもらうのをお薦めします。

さて、明日は瓦めくりの予定ですが、天気予報では朝のうち雨という微妙な予報。
段取りをする立場の僕はドキドキしながら朝を迎える事になりそうです。
コメント
Name   Message   

■2010年05月10日(月)00:29  現地調査
P5090318.jpg 400×300 20K今日は日曜日。
しかし、午前中は先日お問い合わせを頂いたお客様の所へ現地調査に行ってきました。
北野瓦店は営業マンを雇ってませんので、仕事が忙しい時期は
平日は身動きが取り辛いのでお休みの日に伺うことが多いのです。

お客様にとってはお休みの日の方が有り難いと言われるので好都合でもあったりするのですが。

さて、今回のご相談は漆喰が取れてしまったとのご相談。
なんでも、工務店の営業さんが訪問し、「テレビのアンテナを外してあげるよ」
と、まぁ親切に来てくれたらしいです。

外し終わると屋根を点検し、「漆喰が取れているから直した方がいい。雨漏りするよ」
と、これまた親切に教えてくれたらしいです。

そこでお客様は北野瓦店にご相談。確かに鬼瓦の箇所が部分的に取れてますがそれ以外は異常ありません。

ここは当然一流の営業マンなら、

「ホントですね。これは今すぐ工事しないと雨が漏って取り返しのつかないことになります」と工事を勧めると思いますが、

僕は三流の営業マンなので

「確かに取れてますが雨漏りには特に支障ありません。とりあえず隙間をコーキングで埋めて、もっと全体的に悪くなってきたら漆喰補修しましょう。そうですね、10年後くらいに。」

と、その場で仕事を終わらせ1時間で今日の仕事完了です。

北野瓦店は、お客様の身になって仕事をする事を心がけています。
必要のない工事を勧めるのは職人として出来ないんです。
コメント
Name   Message   

■2010年05月06日(木)23:59  連休明け
P4290295.jpg 400×300 36K忙しさで更新が遠のいてますが、連休はしっかりと休みました。(汗)

4連休のうち、町内の運動会や畑の手入れ、公園にピクニック、子供の絵日記のネタに白川郷へお出掛け・・・など
密度の濃い4日間で体を休めた気がしませんが、リフレッシュできたと思います。

さて、最近写真を現場で撮り忘れてるので連休前の写真ですが、なかなか変わった屋根を施工しました。

こちらの工務店さんは数年前に知り合いの屋根工事業者さんのご紹介で仕事をさせていただきました。
それからは当店を気に入っていただけたようで、わざわざ御指名で工事させていただいてます。

奥の方に見える建物も当店施工。たくさん並ぶとまるで映画のワンシーンみたい。
最初は違和感がありましたが、統一感があって立派に見えてきました。

瓦は工務店さん支給のスウェーデン製。まぁ耐久性は日本の瓦が一番だと思います。(汗)
コメント
Name   Message   

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 11月 

瓦屋さんのホームページへ戻る

DiaryCGI nicky!