瓦屋さんの工事日記

屋根屋さんの工事日記


人気blogランキング←クリックお願いします 瓦屋さんのホームページへ戻る

■2010年11月28日(日)23:22  雪止め瓦取り付け
CIMG0507.jpg 400×300 21K今日は、雪止め取り付けの写真です。

雪止め?なんて、都会に住む方たちは思うかもしれませんが、
当店の所在する一宮市のような時々10センチを超える雪が降る地域では
半数以上の住宅の屋根の上に取り付けてあります。

その役目は飾り・・・ではなく、
積雪時に雪が一気に軒下に落下するのを防ぐもの。
カーポート屋根や車、雨樋が破損するのも防げます。

新築時の屋根工事で一緒に取り付けるのが一番安くできますが、
後付けでも取り付ける事ができます。

雪止めには金具と瓦があります。一般的に金具の方が安価ですが
塗装が施してあるものは色あせします。ステンレス製が一般的なので錆びる事はありませんよ。

今回は同質瓦で施工しました。

釉薬瓦は雪の滑りが良いので特に落雪が多く、車の出入り口に雪が落ちて出せなくなる事があったそうです。
雪止めを付けたので、落雪の心配も減りそうですね。

コメント
Name   Message   

■2010年11月27日(土)22:38  漆喰工事
今週半ばから一宮市で漆喰工事現場に入ってました。

今回のお客様はネットからのお問い合わせが始まりでした。
お話を伺うと、訪問販売業者が家に来て、漆喰が取れているから工事したほうが良いと言われたそうです。

実際に現場を見せていただき、漆喰の状態、役割などをご説明させていただき、
御見積を出させていただき、お客様からご要望のあった雪止め取り付けも併せてご用命頂きました。

ありがとうございます。



写真は古い漆喰を除去しているところ。新しい漆喰をボロボロの漆喰の上に塗ったところで直ぐに剥がれてしまうのは目に見えています。
北野瓦店は一手間加えて出来るだけ長く持たせるように心がけています。

たまに、表面に出てしまうくらい厚めに漆喰を塗りこむ業者がいますが、
それだと雨に濡れやすく、すぐに黒ずんでしまいます。
出来る限り古い漆喰を取り、雨に濡れにくいよう奥に漆喰を塗りこむのが長く持たせるポイントです。
CIMG0502.jpg 400×300 21K
コメント
Name   Message   

■2010年11月23日(火)23:22  雪止め金具取り付け
CIMG0495.jpg 400×300 14K先日の工事ですが、ある工務店さんの依頼で雪止め金具を取り付けてきました。

駐車場にガレージを建てる事になったのですが、このお宅の屋根は6寸勾配で急である事に加え、流れの長さが長い為に、一度雪が降ると雪崩のように雪が滑り落ち、近所の人にまで聞こえるくらいの衝撃で地面に落ちるそうなんです。
ある意味、冬の風物詩なんでしょうか?近所でも○○さんのお宅、また雪が落ちたねぇなんて噂になるくらいだそうです。

そんな屋根の下にガレージを作ったもんですから、いくら折半屋根といえど、壊れるのは時間の問題。
それだけは避けなければ!と気が利く工務店さんが、雪の降る前に取り付けを、との依頼です。

雪止め金具を取り付けると、雪が屋根の上に留まり、ゆっくりと融けるので雨樋にもダメージを与えません。

年に何度か雪が降る地域では取り付けておいた方が良いですよ。
コメント
Name   Message   

■2010年11月21日(日)23:29  洋瓦完成
CIMG0492.jpg 400×300 27K本日、3回目の更新。

最近、ずっと忙しくてやることだらけでバタバタしてました。
この不景気にありがたい事です。

さて、またまた完成現場の写真。
こちらの現場は60坪を超える建物。かなり大きな現場でした。
今回使用した瓦は鶴弥のサンレイ。
山の有るお客様こだわりの瓦です。

最初、大工さんに指定された屋根材は平板瓦。
しかし、大工さんが「一度サンプルとカタログ持ってきて」と言われたので複数のパンフレットをお持ちしたところ、お施主様が「これが良い!」と言われたのが山の有る洋瓦。M型ともいいます。

色も複数のサンプルを見てもらい、満足のいただける屋根材を選んでいただけたと思います。

お客様に出来る限り満足していただける家作りのお手伝いを、と北野瓦店は思っていますので瓦選びから手間は惜しみません。
お客様に満足いただければ結果的に、北野瓦店へ次の仕事として帰ってくる利点もありますしね。

今回の大工さんも、以前ある工務店さんの新築屋根工事に伺ったときに、応援大工として仕事をしていた大工さんです。
今まで使ってた瓦屋さんに変えて北野瓦店にご用命いただけました。

ありがとうございます。北野瓦店は色々な方々に助けられ仕事をさせていただいている気もします。
コメント
Name   Message   

■2010年11月21日(日)22:47  雨漏り調査
CIMG0458.jpg 400×300 21K先日、築15年の家の雨漏り調査に行ってきました。

こちらは、工務店さんからの依頼。

社長「北野さん、ちょっと見に来れる?」

オイラ「近くにいるから今から行きますよ」

と、二つ返事で伺ってみると現場には大工さん、板金屋さん、工務店の社長が険しい表情で待っていました。

現場はサイディング(壁材)が外され、柱が露出しています。

壁の捨て水切りの軒先の出が不十分なのと、立ち上げが作って無いために壁水切に流れた雨水が、全て柱を伝っていました。

しかもその柱は通し柱。集成材だったので芯もなくシロアリが食い尽くしてました。

おそろしや・・・シロアリ。本当に悪魔です。

この工務店さんが以前使ってた瓦屋さんの施工ミスですが、平板瓦が流行り始めの時期ですので明確な施工ノウハウが無かったのかもしれません。

自分の仕事の重大さを再認識させられ、これからも確実な施工を心がけていこうと改めて感じました。

ところで、この工務店さん、10年以上前に建てた家を
全て無償で直されるとの事。素晴らしい!

利益優先の会社では、なかなか出来ませんよ。
保障期間過ぎてますから有償になりますって感じで・・・。(汗)
コメント
Name   Message   

■2010年11月21日(日)22:21  和瓦工事の完成
CIMG0489.jpg 400×300 27K先日から入っていた松美建設さんの新築工事現場、完成しました。

こちらの現場、太陽光発電のパネルが付くのでパネル取り付け業者さんと
一緒に工事をしなければならない箇所があり、日程調整で段取りが狂ってしまいましたが、
日頃、見る機会の無い仕事を間近で見る事ができたので良い収穫でした。

でも、この取り付け業者さん、本職は板金屋さんだそうで、
「えっ!横に並べていく瓦じゃないんですか?」など、瓦に関してはあまり詳しくなさそう。
和瓦は糸を張って縦に葺いていくんです。

場所の指定を業者さんがして、支持瓦の取り付けは結局僕が行なうので、
これは瓦葺き職人が本来全て行なう仕事なのでは?と思ってしまいました。

これからの事を考えると、施工IDを本格的に取得しておかないといけないのかなと感じますが、
本当のところ、どうなんですかね?

北野瓦店としては取り付け工事に自社施工として行なっていく気はありませんが、
自分の葺いた屋根の上に乗る太陽光パネルは自分でやりたい気もあるので複雑です。

あ、太陽光の取り付けをご希望のお客様は、業者をご紹介は出来ますのでご相談下さいね。
コメント
Name   Message   

■2010年11月15日(月)00:07  葺き替え工事
CIMG0402.jpg 400×300 30K最近何かと慌しく、更新する時間が取れません。
見積り、段取り、請求書作りなど、家に帰ってからも仕事が残ってます。

・・・と、いう言い訳は半分事実ですが、更新する時間くらい作れるだろうという突っ込みは勘弁してください(汗)

先日、可児市で"かわらU"から陶器瓦への葺き替え工事を行ないました。

この"かわらU"というのは、某有名メーカーがカラーベスト屋根のリフォーム用として20年ほど前に売り出した物。
当時は数多くの訪問販売業者が良いこと尽くめの様に勧めたらしいのですが、
工事後10年以上経つと、経年劣化により塗装も色褪せ、素材自体もボロボロになってしまったという住宅が続出してます。

正直、これほど耐久性のない屋根材も珍しいのではないでしょうか?

今回のお客様もその被害者。

訪問販売業者で170万という大金を使い、カラーベストの上にカバー工法で工事したけど
わずか15年でボロボロになってしまい、瓦への葺き替えを要望。

そこで、"かわらU"を撤去後、更にカラーベストまでめくり、平板瓦にて葺き替えさせていただきました。

それでも訪問販売業者より半分以上安い工事金額。
お客様の大切な建物を自分達の不当な利益の為に利用する業者は許せません。

しかも"かわらU"をめくってみたら、明らかに雨水が毛細管現象によって
裏側に染みているんです。
下のカラーベストの方が丈夫じゃないか?屋根材としての意味があるのか疑問です。
コメント
Name   Message   

■2010年11月07日(日)22:41  瓦屋なのに?
CIMG0336.jpg 400×300 17K先日の塀工事も無事に終わりました。

現在は緑区の新築工事現場が棟積みを残すのみ。
昨日から始まったのが天白区の新築工事現場の屋根工事。

更に明日から可児市で瓦の葺き替え工事が始まります。

先日のブログでもご紹介したリフォーム瓦から平板瓦への葺き替え工事です。

瓦めくりの前は準備する事がたくさんあり、段取りが大変。
資材を準備したり職人さんを集めたり。

更に天気にも気を配り、雨で順延になった場合の調整。
正直、瓦めくりが始まれば僕の仕事の半分は終わったようなもの。(汗)

明日、無事に瓦めくりが終わりますように!

さて、今日は先日工事したお客様の所に請求書を提出、更に先日御見積させていただいたお客様の所へ見積書を提出してきました。

請求書はサッシ交換工事の請求書。

瓦屋なのにサッシ交換?と思われると思いますが、一般のお客様の中には
リフォーム工事を依頼する際、業者選びには悩まれるもの。
そこで、一度北野瓦店で屋根工事をご依頼いただいたお客様の中には
「北野瓦店なら良い業者さんを紹介してくれる」と屋根工事以外のご依頼を頂く事もあります。

今回はシングルガラスのサッシ(FIX窓)を断熱性能の高いペアガラスのオーニング窓への交換工事。
と言っても北野瓦店は屋根工事以外は素人同然なので工事業者を紹介するのみで
連絡と仲介以外はワクワクしながら見守るのみでした。

今日、お客様と工事箇所を確認している時に、「良い業者さんを紹介してくれてありがとう」とお言葉を頂き、こちらも嬉しくなりました。

一宮市のT様、北野瓦店を信用してくださりありがとうございました。
これからも宜しくお願いします。
コメント
Name   Message   

■2010年11月03日(水)21:26  塀工事
CIMG0388.jpg 400×300 26K今日から名古屋市北区で塀の瓦工事に入りました。

工事が出来るという連絡を頂いてから既に1週間経過。
大変お待たせして申し訳ありません(汗)

現場が同時期に重なってしまうと、どちらかをお待たせしなければならないのが北野瓦の辛いところ。

でも出来る限り自分が現場に入りたいというのがポリシーでもあります。

さて、この工事現場、古瓦を再利用しています。

もちろん瓦も引掛け工法用ではないので土葺き。
土の上に銅線で縛って固定します。

最近では滅多に土葺きなんてやりません。
これからの職人さんは出来ない人の方が多くなっていくんでしょうかね?

伝統ある技術や工法を受け継いでいくのも職人の役目だと思います。

古い瓦はネジレがあるので葺くのが大変。
お客様も「隙間が空かないように」って簡単におっしゃいますが、
隙間が空かないようにするのも大変ですよ。
コメント
Name   Message   

■2010年11月01日(月)23:44  完成
CIMG0386.jpg 320×240 19K岩倉市で工事してた新築工事現場、完成です。

というか、先週完成しました。(汗)

最近、仕事が忙しく、慌しい日々を送ってますので更新しなければと思いつつ、
なかなかPCに向かってブログを更新する気力も残ってなく、って駄目ですね、
言い訳は(汗)

この現場、屋根面積40坪以上の大きな屋根でしたが、応援の職人さんが来てくれたので3日半で終わりました。
完了後、お施主様からわざわざTELをいただき、北野瓦、感激です。
お客様の生の声が聞けるのは嬉しい事です。

現在は緑区で松美建設さんの新築工事に入ってます。

実はもう一軒、お待たせしてる塀工事の現場がありまして、既に1週間お待たせしてます。
他の職人さんに頼もうにも、古瓦を使う仕事ですので誰でも良いという訳ではなく、
更にこういった仕事の出来る職人さんは皆忙しいようなので困ってます。

北野瓦店は2人だけの小さな会社ですので数がこなせないのです。
今年に入り、仕事量も非常に多くなってきて常に忙しくなってきました。
これ以上、お客様にご迷惑を掛けられないので従業員を増やさなければ、とは思うのですが・・・。

なにせ、人が集まらない(涙)

北野瓦店はやる気のある人を求めてます。あなたの力、試してみませんか?
コメント
Name   Message   

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 11月 

瓦屋さんのホームページへ戻る

DiaryCGI nicky!