瓦屋さんの工事日記

屋根屋さんの工事日記


人気blogランキング←クリックお願いします 瓦屋さんのホームページへ戻る

■2010年12月29日(水)23:57  期待に応えます
grp1230001717.jpg 400×298 32K今日で年内の仕事を終えました。

最後の仕事は現場打ち合わせ。
強風で飛んでしまった瓦を元に戻す復旧工事です。
年明けに工事に着手しますが、新年早々の仕事があることは嬉しい事です。

年明け早々の7日には昭和区で瓦の葺き替え工事がスタートします。
最近、怒涛の葺き替えラッシュです。月に2件のペースは近年稀に見るハイペース。
予定通り工事が進むように、段取りだけで大変です。
でも、お客様の期待に応えられるよう頑張ります。

写真は先日葺き替え工事が完了した、タツケンホームさんの北名古屋市の現場です。

和瓦から洋瓦への葺き替え。イメージがガラッと変わりました。

コメント
  • 羽島の近藤(2010/12/30 23:54)
    今年も一年お疲れ様でした。相変わらず絶好調の年でしたね。毎日ブログを拝見してると、その忙しさが伝わってきますね。羨ましいかぎりでした。(ブログ更新率?)が忙しさのバロメーターですよね?毎日暇な私のために?毎日とは言いませんので来年も是非、期待しております。(新入社員はどう?)
  • こうたろう@管理人(2011/01/02 01:08)
    羽島の近藤さん、明けましておめでとうございます。ブログを見てくれる人が居てくれてるというのは、書き続ける僕のやる気にもなります。今年も応援宜しくお願いします。新入社員は元気でやってますよ。カメラを向けると逃げ回るのであまりブログには登場しませんが(汗)今年は頻繁に登場させようかな?(笑)
  • タツケンホーム(2011/01/11 17:35)
    完璧な仕事有難うございました!今年も宜しく御願いします。
  • こうたろう@管理人(2011/01/12 00:07)
    タツケンホームさん、書き込みありがとうございます。こちらこそ今年も宜しくお願いいたします。完璧な仕事だなんて・・・、日々勉強の繰り返しです。
Name   Message   

■2010年12月25日(土)23:24  完工チェック
CIMG0617.jpg 400×300 25K昨日から急に寒くなりました。
暖かい日が続いてたのであまり年末だという実感が湧かなかったけど、
いよいよ今年も残すところ数えるほどしかありません。

年末は29日頃まで仕事をする予定ですが、大掃除が果たして出来るのか?
近くの神社の氏子の役もやってるので年末は大忙しです。

今日、先日屋根工事が完了した西区のH様邸へ行って来ました。

H様邸は屋根葺き替え工事。古い瓦から新しい瓦への交換。
瓦の老朽化が著しく、ズレも大きく雨漏りもしてました。
ご主人が器用な方で御自分で直されていたそうですが、
もう素人が直すのも限界なのでプロに直して欲しいとのご依頼でした。

12月1日に瓦めくりを行い、約3週間の長い工事でした。

昨日足場を撤去したので、最後の清掃と仕上がりチェックです。
足場が無くなると外観が分かるので見るのが楽しみなんです。

H様、いろいろお世話になりありがとうございました。
コメント
Name   Message   

■2010年12月23日(木)00:47  瓦めくり
IMG_5143.jpg 400×298 20K北名古屋市で瓦葺き替え工事が始まりました。

先日の月曜日、瓦めくりの日。
朝5時半の時点では雨が降ってました。
天気予報でも10時まで降るとの予報。

しかしお客様は美容院を経営されていて、月曜日が休みなので出来る事なら月曜日に瓦めくりを、と聞いていたオイラは早めに雨が止む事に期待し、応援のみんなにGOサインを出しました。
(実は休みは月・火だったと、あとで分かりました)
従業員にもTELしたら「もう向かってます」との心強い返事。

現場に向かってる時は雨は強くなるばかりでしたが、オイラの祈りが通じたのか到着した途端、奇跡的に止みました。

これには僕が一番ビックリしました(汗)

これも日頃の行いが良いからかな?と言ったら
「行いが良かったら始めから降ってないよ(笑)」と言われちゃった。

作業も皆の頑張りで順調に進み15時には全て完了。

市街地での作業で裏に離れがあるという、良い条件では無かったので良い事づくめの一日でした。

今回作業に関わったみんな、お疲れ様でした。
コメント
Name   Message   

■2010年12月14日(火)23:33  瓦修理
CIMG0578.jpg 400×300 25K今日の朝一番にお電話を頂きました。

「瓦が落ちそうなので見に来てください」

既に今工事中の現場で仕事を始めていたけど緊急性が高そうでしたので
夕方伺うことにして、帰りに寄って見ると・・・、

こんな状態。なるほど、確かに落ちそう・・・というか、落ちてぶら下がってる状態。
2階の屋根なので落ちて通行人に当たりでもしたら大事故です。

風でずれたのか、隣の竹やぶの竹が当たったのか、理由はハッキリしませんが、
雨も漏ってしまうので直ぐに直さなければいけません。

工事自体は瓦を元に戻すだけの簡単な作業ですので30分程度で完了。
他にも異常が無いかチェックさせていただきましたが雨樋以外には特に異常なし。
漆喰も痛んでましたが急いで直さなくてもOKです。
また気になったらお声を掛けてくださいと報告させていただきました。

直ぐに対応できたのでお客様にも大変喜んでいただけ当店も嬉しかったです。

年末と言う事も有り、現在仕事の予定が詰まって動きづらくなってますが、
緊急性の高い仕事は出来る限り優先していきたいと思います。


ちなみに現在葺き替え工事中の西区の現場に加え、来週から北名古屋市で葺き替え工事が始まり、年明けにも2棟の葺き替え工事を予定しております。

この不景気の中、仕事を頂ける事に感謝しております。
コメント
Name   Message   

■2010年12月13日(月)14:33  雪止め金具取り付け
CIMG0570.jpg 400×300 21K先日、一宮市のお客様から雪止め取り付けのご依頼を受けました。

一宮市は年に数回積雪があり、多い時は20センチ積もる事もあります。
雨はすぐに雨樋から排出されますが、雪は一旦積もり、少しずつ融けていきますが、重みで一気に滑り落ちてきます。
その時に7メートルの高さから落下しますので衝撃は結構なものです。
カーポートの屋根を破壊したり、酷い時は車のフロントガラスを割ってしまったり。

今回のお客様は下屋根に板金屋根があり、雪が降るたびにドスンドスン雪が落ちるので何とかしてとの事。
軒瓦の上に鉄筋棒が付いていたので、それを雪止めだと思っていたそうで、雪止めではない事をご説明し、瓦より少し安い、雪止め金具での施工をお薦めしました。
(時々見かける軒瓦の鉄筋棒は、風対策であり雪止めではありません)

見た目にこだわらないのであれば金具でも雪止め瓦と同等効果が見込めます。
瓦に穴を開けることなく、一旦めくり屋根地にビスで取り付けますので雨漏りの心配もありません。
ステンレス製なので錆びる事もありません。

比較的簡単に施工できますので安価に出来ます。

雪が降る度に落雪でお困りの方にはお薦めですよ。
コメント
Name   Message   

■2010年12月13日(月)14:21  西区葺き替え工事現場
CIMG0574.jpg 400×300 13K名古屋市西区で工事中の瓦葺き替え現場、作業も後半戦。
桟瓦を葺き終え、いよいよ棟に取り掛かろうという場面です。

最近、天気が思わしくなく、今日も午前中に雨が降り出し早仕舞い。
あと少しで鬼瓦を据えるところまでいけたのに。

まぁ天気には勝てません。朝から振り出す予定だった雨が少しでも遅くなっただけでも良しとしよう。

葺き替え工事現場は、天気に左右されます。
なにせ瓦を葺いてない状態が数日続くわけですから、天気予報は休憩毎にチェックする事もあります。
最近は携帯の天気予報で雨雲レーダーをチェックできるようになったので、振り出し時間が予想できますが、雨が降るたびにブルーシートを広げ、雨漏り防止に万全を期します。

屋根の修理中に雨が漏ったなんて申し訳ないですから。(汗)

さて、写真は桟瓦を葺いているところ。

和瓦は糸を張って真っ直ぐ葺き(並べ)ます。
桟木に引掛け、一枚一枚ステンレス釘でしっかり固定しますので、瓦がずれることも飛んでしまう事もありません。

逆に、割れたときに交換するのが難しくて困ってしまいそうですね。
コメント
Name   Message   

■2010年12月05日(日)23:57  瓦めくり
CIMG0545.jpg 400×300 29K最近バタバタしてまして更新する時間(気力と言った方が良いかも?)がありませんでした。

先日から西区で瓦の葺き替え工事が始まりました。

今回のお客様もネットからのお問い合わせです。
屋根に登った時に、今までお客様が自分で直されていたのが分かりました。
建物に関心が無い方もいらっしゃる中、なんだか嬉しく感じたのを覚えています。

ただ、瓦の老朽化も進み、ズレも大きく雨漏りも数箇所で発生している模様。
お客様も自分で直すのは限界だと仰ってたので、ここで北野瓦店にバトンタッチ。

そして今回の葺き替え工事となりました。

180平米の大きな屋根の瓦をめくるのは総勢11人。前面道路が2.3メートルの狭い道路だったけど
クレーン1台を運転手さんに苦労して入れてもらい、古い瓦と土は2トンダンプ4台でピストン輸送。
駐車場の芝生を傷めないよう、養生の板を敷いたりアンテナを前もって移設したりと段取りも大変でした。
瓦めくりも一日で終わり、翌日は下地直し。
そして現在は下屋根の瓦を急ピッチで葺いています。

なにせ葺き替え工事ですので、お客様が住まわれている建物。
瓦の葺いていない状態では気を抜けません。雨漏りには注意しなければなりません。

瓦を葺いてしまえば毎日ブルーシートで雨養生をしなくてもよくなりますからね。

ちなみに瓦をめくった状態が↓の写真。野地板の隙間が大きいですが、昔の建物は珍しい事ではありません。

コメント
Name   Message   

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 11月 

瓦屋さんのホームページへ戻る

DiaryCGI nicky!