瓦屋さんの工事日記

屋根屋さんの工事日記


人気blogランキング←クリックお願いします 瓦屋さんのホームページへ戻る

■2011年01月30日(日)22:57  雪止め瓦取り付け
CIMG0710.jpg 400×300 30K今年は雪が多いですねー。
東海地方では今夜も雪が降り、明日は積雪に注意だとか。

そんな時期にタイムリーな工事を先日やってきました。
雪止め瓦取り付けです。屋根の上の雪が一度に落下しないようにする瓦です。

既存の瓦と差し替えるだけなら簡単に出来ますが、雪止め瓦は雪を止める瓦。
重量が加わる瓦ですので、しっかりと固定するのが大事。

引掛け葺きなら簡単ですが土葺きだと銅線で縛ったりビスで止めたり・・・
屋根によって固定方法を変えてます。
1枚1000円程度の工事なので枚数が少なければ、それ程金額も高くありません。
屋根から落ちる雪にお悩みの方は一度ご相談下さい。

ところで、裏の屋根の瓦、棟の瓦だけ塗装されピンクになっちゃってる。
陶器瓦は釉薬が塗ってあるので塗装は必要ありませんからご注意下さい。

コメント
Name   Message   

■2011年01月28日(金)23:58  カラーベスト葺き替え
cameraroll-1296226463.724666.jpg 400×298 23K愛西市の葺き替え現場は瓦上げも終わったところで、北野瓦店は別の現場へ一旦移動しました。
その間、僕の親方にお任せし、棟に取り掛かる頃までには戻りたいと思います。
桟瓦を葺き終わりさえすれば雨の養生も安心ですからね。

さて、今回の現場も葺き替え現場。
タツケンホームさんのカラーベストから陶器瓦への葺き替えです。
実は塗装工事の最中に急遽、葺き替えに変更になったのですが、
その理由はカラーベストをめくった時に納得。

下地がほとんど腐ってるんです。(滝汗)

多分、塗装屋さんがカラーベストに塗装をしようとして気付いたのかもしれませんね。

どうも毛細管現象で雨水がカラーベスト本体の裏側に浸入したようです。

幸い、垂木はしっかりしてたので針葉樹合板で補強し、瓦への葺き替え完了です。
緩勾配用の陶器瓦を使い、雨漏り対策も万全です。

コメント
Name   Message   

■2011年01月24日(月)23:32  少しずつ・・・
CIMG0688.jpg 400×300 20K先日の大雪が嘘のように天気が良い日が続き、工事が進むので助かってます。

愛西市の瓦葺き替え工事現場、屋根の下地直しが完了しました。

隙間だらけの野地板の上に、針葉樹合板12ミリを敷き、ルーフィングを張ります。
今回は断熱性を考慮し、遮熱型透湿ルーフィングを張りました。

打ち合わせ時にお客様が、真夏になると2階がとても暑く寝苦しいとおっしゃってたので少しでも力になれればと変えてみました。
土葺きだと土が断熱効果がありますが、引掛け葺きだと土を使いませんからね。

でも空気層があるので他の屋根材に比べれば、瓦は断熱性が高いと言えると思います。

ルーフィングさえ張れば、いよいよ瓦工事のスタートです。
今日は瓦棒を打ち、明日は瓦搬入です。

これからは目に見える形で工事が進んでいきます。
とはいえ、70坪の大きな屋根ですので時間は掛かりますが。
コメント
  • Y営業マン(2011/02/01 15:26)
    ご使用頂きありがとうございます。
  • こうたろう@管理人(2011/02/03 22:56)
    Y営業マンさん、はじめまして。書き込みありがとうございます。ブログへのコメントは励みになりますのでこれからも覗いて見てくださいね。ところで何の営業さんかとっても気になるのでまた教えてください。(^。^)
  • Y営業マン(2011/02/07 08:24)
    自分は瓦の営業マンです。ブログはいつも拝見させて頂いてます。工事店様との意識の共有ではないのですが、現場の人達がどのような事を考えて、また弊社がどのような事がお手伝いできるかを知るのに、ブログを拝見させて頂いて勉強しています。ブログの継続、大変だと思いますが、がんばって下さい。(^◇^)
  • こうたろう@管理人(2011/02/08 00:19)
    Y営業マンさん、こんにちは。瓦の営業マンさんですか!今度お会いするかもしれませんね。その時は宜しくお願いいたします。瓦は他の屋根材には軽さ以外は絶対に負けません。今度お会い出来るのを楽しみにしております。
Name   Message   

■2011年01月23日(日)23:00  完工チェック
CIMG0673.jpg 400×300 24K昨日、年明け早々に瓦をめくった昭和区の葺き替え現場に行って来ました。

こちらの現場はオーガニックファクトリーさんの現場。
冠瓦が一枚足りなかった為、完成させられずに空けてました。(汗)

使用瓦は三州野安さんのFS40という瓦。
使った事のない瓦でしたがフラットな瓦で、更に一体袖瓦を使い、非常にスッキリしてます。

最近はフラットな瓦が流行りつつあるようです。

瓦には色々な形がありますのでお気軽にご相談くださいね。

葺き替え前は青銅色の緑の瓦。もちろん土を使って葺いてありましたが
こちらのお宅、通常の倍近くの土を使ってあったので、土だけでかなりの重量。
10トン近くあったかもしれません。

今回の葺き替え工事によって、耐震化という面でも効果があったと思います。

葺き替え前と葺き替え後は同じ屋根とは思えないくらいガラッと変わってますね。
コメント
Name   Message   

■2011年01月21日(金)23:53  瓦葺き替え工事
CIMG0667.jpg 400×300 33K先日の大雪の影響で予定がずれ込んでます。
少しずつ雪は溶け始めましたがまだまだ屋根の上にも白い雪が残っています。
日当たりの悪い場所では道路にも氷となった雪もありますが。

そんな中、昨日から愛西市で瓦の葺き替え工事が始まりました。

雪の影響で3日遅れで瓦めくり。
それも前日に3人掛かりで屋根の雪降ろしをした成果です。
応援の人数確保やクレーンの手配などで段取りが大変なんです。

さて80坪近くある屋根の瓦めくりは大変でした。

総勢11人+クレーン1台でも作業完了は18時。この時期は日が短いので真っ暗です(汗)
屋根の大きさもさることながら、土の量も多く、時間がかかりました。
いつもですと天井裏の掃除まで出来るのですが、今回は出来ませんでした。

今日は天井裏の掃除からスタート。天井裏の掃除が終わると屋根地補強に取り掛かります。
まだまだ工事は始まったばかり。焦らずじっくり工事を進めたいと思います。
コメント
Name   Message   

■2011年01月17日(月)11:26  大雪!
grp0117113913.jpg 298×400 9K全国的に大雪が降っているようですが、当店の所在する一宮市も土曜日の夜から雪が降り続き、現在の積雪量25センチ。

僕が記憶する限り、ここ数年で一番積もったと思います。

本当ならば、今日から愛西市で瓦の葺き替え工事がスタートする予定でしたが
昨日のうちに延期を決め、明後日に瓦めくりを行なう事にしました。

今日は朝から雪かきをしましたが、1時間で疲れてしまい、しかもまだまだ降り続くのであきらめました。

人間、決断は早い方が良いときもあります。(汗)

こんなに降ると屋根の上に積もった雪が落ちてくるときが危険です。

雪は軽いように見えてかなり重量がありますから、まとまって落ちてくると簡単にカーポートなどの屋根は破壊されますし、雨樋まで道連れになんて事もあります。
車なんて屋根の真下に止めていたら、天井が凹んでしまい恐ろしい修理代になんてことも考えられます。

雪も止み、暖かくなってきたら落雪注意です
コメント
  • 鬼瓦(2011/01/19 08:37)
    ご無沙汰しております。写真で見ると相当降ってるみたいですね。このぶんだと場所によっては一週間は仕事になりませんね。今年は、ほぼ全国的に雪が多いようですが、こちら関東の平野部ではほとんど雪が降っていません。先日少し降りましたがほとんどその日に溶けました。雨もほとんど降っていません。おかげで仕事の方は進みますが、そのうち仕事が切れちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしています。(笑)
  • こうたろう@管理人(2011/01/20 21:32)
    鬼瓦さん、お久しぶりです。関東は降ってないですか・・・。雪が降ると少しワクワクする僕ですが、今回の雪には参りました。仕事は進まないけど次の仕事は迫ってきます。こういう時、どうやって切り抜けるのか、一度伺いたいです(汗)子供たちは雪が降って大喜びでしたが。
  • ゆう(2011/01/23 11:25)
    こんにちは(*^_^*) 大雪すごかったですね*≧∀≦*。☆  この日はダンスの発表会で朝から大変でした〜〜〜(。>_<。) なんとか行けたのはよかったのですが・・・帰りが大変でしたよ(*_*;  仕事たまって大変かもしれませんが・・・頑張ってくださいね(*^_^*)
  • こうたろう@管理人(2011/01/24 23:52)
    ゆうさん、こんにちは。大雪大変でしたね。僕は打ち合わせに向かう道中で早々と行くのを諦めました。帰れなくなる恐れがありましたからね。ダンスですか・・・メタボ気味の僕にはとても無理そうです。(汗)
Name   Message   

■2011年01月13日(木)22:53  屋根材の比較
grp0113231012.jpg 400×298 29K先日、風で壊れてしまった瓦の復旧工事に行って来ました。

今回ずれたのは、屋根の両端にある土居熨斗部分。
隣家との境界ギリギリに建っている為、瓦を屋根から出さないよう、無理な施工がされています。
通常は袖瓦を使い、屋根から瓦がはみ出るのが一般的なんです。
この土居熨斗の上に板金が被せてあったわけですが
先日の強風で見事に熨斗瓦が全てずれてしまいました。

一旦板金を外し、瓦を元通りに直したわけですが、増築部分のカラーベストと比べると耐久性の違いが一目瞭然。

増築という事は、少なくとも瓦屋根の部分よりも後に建てられた筈。

ですが、見てのとおり瓦屋根はそれ程傷んでいないのに、カラーベストの部分は塗装が色褪せ、下地も反ってしまい隙間が空いています。

これが瓦屋根の素晴らしい所。軽さだけが売りの屋根材とは違います。

ちなみに落雪予防に雪止め金具も取り付けました。
コメント
Name   Message   

■2011年01月05日(水)23:14  明けましておめでとうございます。
新年、あけましておめでとうございます。
旧年中は北野瓦店に温かいご声援を頂き、感謝しております。
今年も頑張って仕事に励みますので宜しくお願いします。

今年の仕事始めは7日を予定してます。
もちろん、ご相談は毎日受け付けてますので何でもご相談下さい。

今回の正月休みは9連休。北野瓦店としては異例の長さ。
何せ去年の仕事は年末で全て完了し、今年の仕事始めは7日の瓦めくり。
7日まではやる事が無いという事情も見え隠れしますが・・・。(言わなきゃばれない)

とは言っても正月明けの4日ごろから数件のTELを頂き、既に頭の中は正月ボケから復活しつつあります。
今年もこの調子で頑張っていきますので宜しくお願いいたします。

正月休み中、動かず食べてばかりいたのでバリバリ働くぞ〜!
コメント
  • kazu(2011/01/11 17:21)
    あけましておめでとうございます。1年早いですね、私は仕事してないので特にそう思います。今年は挽回するか反対側のアキレス腱を切るかどちらかです。(すっかり味をしめてしまった)お正月休みにすることは確定申告の用意しかないでしょ。おかげさまでマイナス計上でお国に貢献できませんでした。
  • こうたろう@管理人(2011/01/12 00:05)
    kazuさん、こんにちは。今年も宜しくお願いします。・・・アキレス腱は大事にしてくださいよ。(汗)確定申告ですか、そろそろそんな時期になりますね。毎年の事ですが、なんであんなに分かりづらいシステムなんですかね?
Name   Message   

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 11月 

瓦屋さんのホームページへ戻る

DiaryCGI nicky!