瓦屋さんの工事日記

屋根屋さんの工事日記


人気blogランキング←クリックお願いします 瓦屋さんのホームページへ戻る

■2011年03月26日(土)19:16  相談をいただきますが・・・
最近になり、地震の被害に遭われたからのご相談を何件かいただいてます。

その都度、僕のお知り合いの瓦屋さんに連絡を取るのですが、
被災地はもちろん、首都圏で営業している瓦屋の実情をご紹介します。

1件の瓦屋さんに対し、数百件の工事依頼が殺到してパニック状態。
毎日毎日必死に回っているが、ブルーシートで養生するのも回りきれない。
もちろん修理に伺う事も出来ず、雨漏りしていないならお待ちいただくしかないとの事です。
人が足りない、材料が無い、ガソリンも不足し1時間半もスタンドで待たされる。
余震も続くので屋根の上も危険。過労で倒れる瓦屋さんもいると聞きます。

悪質な業者も回っているようですが、被災地でない地域に住む僕が、見積り金額について高い安いとは言いづらい状況です。

雨漏りしていないなら様子を見ていただくのも手かもしれません。

何の力になれない自分が恥ずかしいですが、
もし、首都圏に応援に行ける職人さんが見えましたら、メールを下さい。

関東ではお客様の為に休み無しで働いている職人さんが何人も見えます。
地震の被害で多く見られる崩れた棟は手抜き工事であり、ガイドライン工法などの耐震工法では被害はありません。

詳しい条件などは当店より折り返しFAXさせていただきますが、
もちろん僕はご紹介だけですので金銭的なことは直接打ち合わせ願います。

このままでは悪質な業者が千載一遇のチャンスとして多くの被災した建物の修理をします。
それでは瓦業界に悪いイメージだけが残るのは目に見えてます。
皆様の英知を結集してください。私たちができるせめてもの行動です。
※ある瓦屋さんの言葉です

コメント
  • 愛媛の屋根屋(2011/03/29 10:49)
    こんにちは、ブログを読ませていただきました。震災直後から応援に行きたいと思っていました。主にパナホームやエスバイエルなどハウスメーカーの仕事をしていますが、4月から震災の影響によって材料が入らないため上棟工事を一斉に見合わせている状態で見通しがつきません。手があいている状態なので応援のご紹介をいただければ幸いです。 
  • 鬼瓦(2011/03/30 20:42)
    こんばんは。震災から二週間が過ぎましたが、未だに応急処置すらできない物件も有ります。応急処置が終わった瓦屋さんは修理工事に入ろうとしておりますが、ナンバンなどの材料が思うように調達できないので、なかなか工事が進まないのが現状です。各地の瓦屋さんから応援に来てくれると連絡はありますが、来てもらっても材料が無いのでどうにもならないというのが本音です。今の調子ではゴールデンウィーク頃にならないとうまく仕事が回らないのではと思っています。こんな時は焦ってもどうにもならないので、ある材料を使って丈夫に仕上げることを心がけようと思っています。
  • こうたろう@管理人(2011/03/30 21:13)
    愛媛の瓦屋さん、書き込みありがとうございます。早速連絡を取りましたが、大変ありがたいのですが、材料が全く無いので作業ができない。体制を整ったら連絡するとの返事でした。今しばらくお待ち下さい。
  • こうたろう@管理人(2011/03/30 21:24)
    鬼瓦さん、こんばんは。お仕事お疲れ様です。現地では大変そうですね。当方でもナンバンが手に入りにくくなってきてます。コンパネも無くなってますので新築住宅が建ちにくくなって来るそうです。そんな状態ですので応援に行きたい職人さんもたくさんいるのに残念ですね。歯車が噛み合わないようです。どこかが買い占めているなんてことは無いでしょうけど・・・。(汗)
Name   Message   

■2011年03月17日(木)00:03  悪徳業者に注意
地震の被災地に怪しい業者が被害のあった家を回っているようです。

応急処置だけで法外な値段、手付金だけもらって連絡が取れなくなる、などなど。
真面目にやってる屋根工事店は、現在お客様からの依頼が殺到し一生懸命各家を回って応急処置をしてます。
訪問までしてくる業者は少し怪しいと思った方がいいのかもしれません。
お気をつけ下さい。

現在、愛知県の当店でも関東の瓦屋さん情報が入っております。

僕のブログにもコメントいただける鬼瓦さんも茨城県の瓦屋さんです。
どの瓦屋さんも、電話が鳴りっぱなし。どれだけ回っても終わりが見えないと言います。
過労で体を壊した瓦屋さんまでみえると聞きます。
しかも、瓦が無い、ナンバンが無い、ブルーシートなどの資材が無い状態。
更にガソリンまでもが無くなっているとのことなので困ってます。

そんな中、悪質業者が回っているとの事なので、やりきれない気持ちだと思います。
被災地の受け入れ態勢が整ったら、組合をとおして他の地域の瓦屋さんが応援に駆けつける事になってます。
もちろん僕にもお呼びが掛かると思います。
こちらの仕事の状況次第ですが、もし行けるようなら自分の力が少しでも役に立つのなら微力ながら手助けをしたいと思います。

現在、被災地からのアクセスが急増してますので、しばらくは僕の仕事ネタの記事は遠慮しておきます。
コメント
Name   Message   

■2011年03月11日(金)23:30  地震
本日起きました三陸沖地震の被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。
多数の建物にも被害があったと思いますが、このホームページにも
屋根の修理に関するアクセスが急増しているようです。
こんな非常時には地元の屋根工事業者だけではとても足りませんので
全国から屋根工事業の組合を通じて職人さんが被災地に派遣されるようになっております。

僕にも応援要請が来るかは分かりませんが、早く復旧がされる事を心よりお祈りしております。

しかし、東海地方でもかなり揺れ、屋根の端で仕事をしてた僕も非常に怖い思いをしました。
神奈川にいる弟(足場屋)とも、しばらく連絡が取れない状態が続いたし・・・。

地震も怖いが、津波はもっと怖いですね。
今回の地震で思い知らされました。
こんな時こそ助け合いの精神です。

なお、全日本瓦工事業連盟という組織があります。
業者探しに何かお役に立つかもしれません。
コメント
  • 鬼瓦(2011/03/13 06:45)
    当方も被害甚大です。地震発生直後から電話が鳴りっ放しです。昨日も屋根の上で仕事をしていても3分の1の時間は電話してました。皆さん早くやって欲しい気持ちはわかりますが、こちらの体はひとつしかないのでどうにもなりません。どうしてもお待ちになれないお客様には全日本瓦工事業連盟をお教えしています。
  • ヒロ(2011/03/13 09:37)
    本当に胸が痛みます。自分も屋根で作業中に揺れました。今までに経験したことのない長い揺れにただ事ではないと思いました。まさか被害がこれほどとは恐ろしいです。自分には被害が最小限になる事を心から祈ってます。会社から屋根などの修理など指示があればすぐにでもかけつけます。微力ですが何か自分にできる事をさがします
  • Y営業マン(2011/03/14 16:23)
    自分は東京にいたのですが、帰れなくなり2日かけて愛知県に帰ってきました。コンビニには物がなくなり携帯の充電器は全て売り切れホテルは満席状態でした。ニュースを売るたびに悲しさと悔しさで心が痛みます。ヒロさんのコメントにもかいてあるのですが自分も微力ながら活動しようと思います。微力が集まって強力な支援が出来るように頑張りたいと思います。
  • こうたろう@管理人(2011/03/14 23:25)
    皆様、書き込みありがとうございます。鬼瓦さん、まさに被災地でのお仕事、くれぐれも気をつけてくださいね。ヒロさん、Y営業マンさん、微力が集まって強力な力にする為に、何が出来るか考えていきます、本当は今すぐにでも駆けつけたいところですが、現地では車両の燃料も無く、ブルーシートも無いので今はまだ貴重な物資も消費する足手まといになりかねません。受け入れ態勢が整う頃に応援に行けるよう、調整していこうと思います。とはいえ、自分の仕事も抱えてますから難しいところですが・・・。Y営業マンさん、三州の瓦の在庫が棟物を中心に無くなっていると聞きましたが本当ですか?
  • Y営業マン(2011/03/15 07:50)
    本当です。紐のし等は不足しているみたいです後は、あまり作らない色、瓦以外ではシルガードが無くなると言う話ですので一度ご確認を。今現在ブルーシートが大量に出っていってます。ついでに水と電池も一緒に積んでいかれる運転手さんもおられます。
  • こうたろう@管理人(2011/03/17 00:35)
    やはりそうですか。今回の地震はこちらの地方でも大きな影響を与えるのが間違いなさそうですね。今日も現地からの知らせが届き、他人事とは思えません。何か僕が役立てる事があるのならやはり瓦の修理だと思いますので、仕事の都合がつけば参加します。その時はやはり鬼瓦さんの茨城かな・・・?
Name   Message   

■2011年03月04日(金)23:10  サングラス
_00_.jpg 400×298 25K最近、訪問販売の業者が我が家にも営業に来るようになりました。
太陽光付けませんか!だって。

瓦が一杯あるのに、うちが瓦屋だって気付かないのかな?
ってゆうか、「うち瓦屋なんですけど」って言ってもお構い無しに営業トークを続ける彼らは逆にたくましいと思います。

「ここの屋根は南向きなので向いてますよ」とか
「なんで付けないんですか?」って、要らないと言っても帰らないし。

付けたくなったら自分で付けるわ!大体付けたくないし。
しつこい営業は嫌いです。

さて、今週から新築工事現場に入ってます。

今回の屋根は上からも下からも太陽の光に照らされてます。
屋根の上に遮熱シートが張ってあるのですが、これが非常に眩しいんです。

サングラスは必須です。

当店の従業員、村田君も眩しい中頑張って墨打ちをしてます。
もちろん彼もサングラスをかけての作業。

僕は更に花粉症対策にマスクもしながらの作業。
周りから見たら怪しいコンビかもしれません。(汗)

でも一生懸命仕事してるので見た目なんか気にしちゃいない。
これでコンビニ入ったら店員さんビックリするかな?(笑)
コメント
  • ヒロ(2011/03/05 06:50)
    お疲れ様。うちも太陽光営業来ました(笑) 僕も真夏にそのシートの上で作業しましたが…もう尋常じゃない汗が吹き出てきました(笑)冬は濡れてると滑るし大変ですね。今日は天窓の取り替えで大工さんと仕事です。今日も一日頑張りましょう。
  • こうたろう@管理人(2011/03/07 22:01)
    確かに真夏の作業は大変辛いですね。サウナに入ってるような気分が味わえます。うちの若い衆は何度も滑って転んでましたので気をつけねば!
Name   Message   

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 11月 

瓦屋さんのホームページへ戻る

DiaryCGI nicky!