瓦屋さんの工事日記

屋根屋さんの工事日記


人気blogランキング←クリックお願いします 瓦屋さんのホームページへ戻る

■2012年10月27日(土)23:20  本堂の屋根工事がスタートしました
grp1028010031.jpg 400×298 28Kもう少しで11月。
いよいよ年末まで2か月になりました。

朝晩は肌寒くなり、日中は仕事のしやすい気温になってます。
さぞかし仕事もはかどると思いきや、日暮れが早くなり遅くまで仕事が出来ない。

なかなか上手くいかないものですね。

先日から可児市でお寺の本堂の新築工事がスタートしてます。

屋根職人は僕の親方。
「お前も出来るようになれ」との命令なので、行ける時は手伝いに行ってます。
建て方の最中から何度か打ち合わせに同行し、キャパシティの少ない僕の脳みそに強制的に知識を叩き込んでいます。

まだ屋根工事が始まって1週間程しか経っていませんので、始まったばかりですが、出来る限り顔を出して技術を吸収していくつもりです。

職人の世界は常に勉強の繰り返し。
常に満足できる仕事が出来るように精進あるのみです。
そうして技術が受け継がれていくものなんでしょうね。

コメント
Name   Message   

■2012年10月27日(土)22:55  太陽光発電
grp1027230939.jpg 400×298 32K今週末に丸七ホームさんの仕事で太陽光発電の取り付けを行いました。

やはり震災の影響でしょうか?
今年になって太陽光発電の取り付けが増えています。

例え停電になっても昼間なら発電した電気を使うことが出来る利点もあります。
去年と比べ、工事費も確実に下がっていますし、例えローンを組んで太陽光発電を導入したとしても売電料金で払っていけて電気代も安くなると聞きます。

街中でも周りを見渡せば太陽光発電がある屋根が珍しくなくなってきてます。

ただ、意外なことに屋根の専門的な知識がない人が取り付けているのも珍しくありません。
屋根は常に風雨に晒される大事な個所。
そんな屋根を触る訳ですから屋根工事の専門業者が工事をするのが当たり前だと思います。
もちろん内部の配線は電気屋さん。

値段や企業イメージだけで比べるのではなく、屋根工事のノウハウがあるかどうかで選んでほしいと思います。

北野瓦店も宣伝こそしませんが太陽光発電の取り付けを行っています。

ちょっと気になっているとか、おおよその金額だけでも知りたい方はお気軽にご相談くださいね。
コメント
  • 稲垣(2012/11/10 19:38)
    屋根下地が悪いと最悪です。どんな時でも応用がきくのは我ら瓦屋です。
  • こうたろう@管理人(2012/11/21 15:31)
    いろんな業者がパネルの設置をしてますが、本当に分かってやってるのか不安になりますよね。
Name   Message   

■2012年10月17日(水)23:10  漆喰工事
grp1017232145.jpg 400×298 22K最近急に忙しくなってきました。

先日まで「超」が付くほど暇な毎日で、お世話になった職人さんの応援が続いてました。
まぁそれはそれで色々な考えを持つ職人さんと一緒に仕事ができるので
僕にとっても従業員達にとっても良い事なんですけどね。

しかし、ここにきてありがたい事に見積り依頼を続々と頂いています。

雨漏り修理にはじめ、瓦の葺き替えのご相談、漆喰工事。

その中でも漆喰工事はお客様の決断が早く、続々と施工中です。

漆喰は、土を湿気などから保護するもので、傷んできたからといってすぐに雨漏りがするわけではありませんが、それでも美観は大事という事で工事のご依頼が多いです。

実際のところ、訪問販売業者の餌食になりやすいからという思いもお客様の中にはあるかもしれませんね。

そういえば訪問販売が来て困ってる、というお客様はお気軽にご相談くださいね。

必要があるのかないのか、緊急性が高いのか高くないのか。

本音で説明させていただきます。

コメント
Name   Message   

■2012年10月08日(月)23:24  カラーベスト葺き替え
grp1008234238.jpg 400×298 25K最近めっきり涼しくなりましたね。
朝晩は寒いと感じることもあるくらい。

気温の変化が激しいので風邪を引いてしまう人もいるようです。
ゴホゴホ。あ、ここにもいました。僕の事です。(汗)


先日のカラーベスト葺き替え工事、撤去含めて3日間で終了しました。

さすがカラーベストは勝負が早い。
瓦だったら1週間はかかってます。

耐久性はもちろん瓦の勝ちですが、コスト面、軽さでいえばカラーベストに利点があります。
どの屋根材にもメリットデメリットがありますが、御相談にはのります。
屋根に不安のあるお客様はお気軽にご相談くださいませ。

今回の現場ではカラーベストをめくったところ、部分的に雨漏りがしており、屋根が一部分腐ってました。

塗装では雨漏りは止めれなかったし、めくってみなければ気付くこともなかったことでしょう。
お客様もやってよかったと喜んでいただけ、僕自身とても嬉しく感じました。
コメント
Name   Message   

■2012年10月05日(金)00:38  雨漏り調査
grp1005005332.jpg 400×298 25K先日の台風17号。
東海地方も風と雨が凄かったです。

そんな時多くなるのが雨漏り。
当店にも台風の翌日から問い合わせが数件ありました。
以前葺き替え工事をさせていただいたお客様からも雨漏りの連絡がありましたので朝一番で駆けつけ、室内の雨漏りを確認。

屋根の上の疑わしい箇所をめくってみたら、

・・・ん? 濡れてないぞ?

他の箇所も点検しましたが、雨が漏った形跡が見受けられません。

いろいろ探してみた結果、結局、窓と雨戸をしまう戸箱の裏側がビッショリ濡れているのを確認。

雨漏りした箇所とぴったり合います。

一応コーキングで様子を見てもらうことにしました。
 (必要以上のコーキングは逆に雨漏りの原因になりますので注意してください)

次の日の調査も窓枠から。

窓枠や戸箱の枠が、壁際に向かう逆勾配で取り付けてあります。

これでは枠の上部に溜まった雨水が壁の方向に流れ、壁の板金の隙間から浸入し柱を伝って雨漏りがします。

これは一度板金をめくって、水切りを取り付ける必要がありますね。

台風の時にだけする雨漏りは意外な個所から漏っている事がありますので注意が必要です。
コメント
Name   Message   

■2012年10月05日(金)00:23  カラーベストの撤去
grp1005003656.jpg 400×298 40K今日はカラーベストの撤去をしてきました。

知り合いの塗装屋さんに、「カラーベストに塗装するんだけど、割れてるのがいっぱいあって補修してくれない?」
とのご依頼を頂いたのが始まり。

補修といっても差し替え出来るか分かりませんよーと言いつつ、とりあえず現場に向かってみると、

なんじゃこりゃ?

予想以上に多く割れていました。その数ざっと数えただけで30枚近く。

しかも現在は生産されていない屋根材。
クボタのアーバニーという物。割れやすい商品です。(汗)

「これ生産終わってるし、広範囲すぎて補修無理ですよ〜」
という事で葺き替え工事を提案させていただき、
塗装の予算と、葺き替えの予算を比べて費用対効果で葺き替え工事に決定。


しかし、築15年でこの劣化は早すぎじゃないの?
アスベスト入らないようになってから初期の製品は要注意なのか?
コメント
Name   Message   

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 11月 

瓦屋さんのホームページへ戻る

DiaryCGI nicky!