瓦屋さんの工事日記

屋根屋さんの工事日記


人気blogランキング←クリックお願いします 瓦屋さんのホームページへ戻る

■2013年04月30日(火)23:55  葺き替え工事完成
grp0612001553.jpg 400×300 20Kここ最近、有り難い事にずっと忙しくさせていただいております。

葺き替え工事が続いておりまして、この状況が連休明けも続きそう。
現在は豊田市で葺き替え工事の現場に入ってます。
明日からは離れの雨漏り修理に取り掛かります。

さて、先日完了した各務原市の葺き替え工事の現場です。

モニエル瓦(セメント瓦)から陶器瓦への葺き替え。

セメント瓦は塗料で防水するわけですが、長い年月が経つと色褪せて苔も生えます。
その点、陶器瓦は釉薬ですので色褪せることなく、耐久性も抜群でメンテナンスも必要ありません。

やはり日本の屋根には瓦が一番合ってますね。

屋根の葺き替え工事に合わせて塗装工事もやりましたので外装はピカピカになりました。
足場も安いものではありませんので最大限に利用した方が得ですからね。

お客様にも綺麗になったと喜んでいただけたので良かったです。
各務原市のF様、ありがとうございました。


コメント
Name   Message   

■2013年04月11日(木)23:52  瓦めくり
grp0412003345.jpg 400×300 40K4月に入ってから急に忙しくなりバタバタしております。

そんな中、先週から各務原市で葺き替え工事が始まりました。
忽那のお客様、最初に問い合わせを頂いたのが一年ほど前になります。
屋根材はモニエル瓦、素材はセメントです。

セメント自体には防水性能は期待できないので、塗料を塗って防水するわけですが、
気になるのは色褪せ。そして色褪せた後はコケも生えてきます。

新築当時はピカピカだった瓦も、築20年も経つと元が何色だったか分からないくらいに色褪せてました。

ちなみに軽い事で人気のカラーベストもセメントに着色した物。
暑さ5ミリの軽いだけが取り柄の屋根材なので耐久性は陶器瓦に比べると断然劣ります。(汗)

今回の葺き替え工事では全て瓦をめくり、耐久性抜群の陶器瓦へ葺き替えます。
陶器瓦なら30年以上は十分もつと思います。

総勢8人で瓦をめくり、当日のうちに桟木まで打ち終えることができました。
やはり、瓦めくりは大人数で一気に進めるのが一番ですね。

F様、工事期間中よろしくお願いいたします。
コメント
Name   Message   

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 11月 

瓦屋さんのホームページへ戻る

DiaryCGI nicky!