よくある質問

ここでは皆様からメールで頂いた質問と、その回答を掲載しています。
それ以外の質問も受け付けていますのでメールください。


TOPへ    問い合わせ


 しっくいの剥がれが気になるのですが・・・
 しっくいが剥がれているだけなら心配ありません。
      ペンキ塗り替えやりフォームなどのついでに補修すればいいでしょう。
      ただし、中の土が落ちてきてたり草やコケが生えていたら出来るだけ早い修理が必要です。

 鬼瓦の裏のしっくいが取れてしまい、雨漏りが心配だ。
 確かに隙間が空いているようなら修理が必要です。
      鬼瓦と熨斗瓦の隙間が1センチ以下ならシリコンで補修したほうが良いでしょう。
      1センチ以上ならしっくいでの補修が必要になります。

 土葺き工法の利点はなんでしょうか?
 瓦のねじれの修正ができる(隙間が空きにくい)、断熱効果がある・・・などでしょうか。

 いぶし瓦の利点はなんでしょうか?
 耐久性に優れ、高級感が増すように思います。

 雪止め瓦は付けたほうがいいでしょうか?
 豪雪地域はもちろん、雪が5センチ以上積もる地域であれば
      雨樋の破損を防ぐ為にも付けたほうが良いでしょう。
      また、隣家との境が狭い場合は落ちた雪のせいで思わぬトラブルになったりもします。

 屋根瓦が広範囲にずれているのですが素人でも補修できますか?
 ずれが広範囲にわたる場合は、専門の業者に見てもらったほうが良いと思います。
      タウンページなどで「屋根工事」をキーワードに探してみてください。
      逆に、少しのずれならば簡単に直りますので、やってみるのも良いでしょう。 

 瓦の差し替えは素人でも可能でしょうか?
 瓦の大きささえ合えば簡単に出来ます。
      職人さんに来てもらうと人件費がかかりますので、
      屋根に登れるのなら自分でやるものいいでしょう。

 棟下の瓦を差し替えるにはどうすればいいでしょうか?
 棟下の瓦は、棟を一旦ばらしてからでないと差し替えができません。
      無理せず、業者にまかせましょう。

 瓦はどこに売っていますか?価格は?
 瓦屋に頼めば分けてもらえるはずです。
      その際、見本として一枚持っていったほうがいいでしょう。
      価格は、桟瓦で1枚300円程度です。      

 浮いた瓦はどうやって直すの?
 ほとんどの場合、隣の瓦に乗っかってるだけなので、ちょっとずらすだけで元に戻ります。

 瓦が数枚浮いているのですがラバーロックした方がいいのでしょうか?
 瓦が浮いてるからといってラバーロック(瓦止め工事)が必要だ、という事はありません。
      瓦止めはあくまでも万が一に備える・・・程度にお考え下さい。
      ちなみに瓦の浮きは台風などの強風が吹き、巻き上げる風によって生じます。
      ご要望があれば当店でもラバーロック工事を行ないます。(参考価格:1枚あたり80円〜) 

 悪質業者に屋根を壊されたかも?
 できるなら、屋根の上には信用できる人間以外は乗せないほうが無難です。 
      どうしても必要なら、屋根の上で何をしてるか注意深く監視するというのも必要かもしれませんね。
      専門の業者が見れば意図的に壊されたか自然に壊れたのか分かる場合もあります。

 業者のセールスが来るんですが信用してもいいのでしょうか?
 悪質な業者になると、ウソを並べて必要のない工事を高額で勧めたりします。
      別の業者にも合い見積もりをしてみてはいかがでしょうか?
      建築業者さんに聞き、第3者の意見を聞くのもいいでしょう。

 訪問業者に工事してもらったら、追加工事が必要だとかで別に50万かかると言われた
 見積りの段階で説明が無かったのならば問題です。
      工事途中でもクーリングオフができますので契約解除も視野に入れてはいかがでしょうか?
      消費者センターに相談すれば詳しい事は教えてもらえるそうです。

 板金屋根の家なんですが音が気になります。
 板金屋根の宿命だそうです。板金は気温で収縮しますので音鳴りがするそうです。

 屋根以外の工事はしてもらえますか?
 当店は屋根工事が専門なので屋根以外の工事は出来ませんが
      工務店さんや板金屋さんなどの専門業者はご紹介できます。
      みんな信頼できる方たちばかりです。職人直接施工で安く出来ます。

 工事後の保障はどうなってますか?
 安心して住んでいただけるようにする事が当店の仕事だと思っておりますので
      新築の屋根工事、瓦の葺き替え工事は10年。それ以外の工事は5年間保障させていただきます。

 工事代金の支払はどうすれば・・・?
 当店は後払い制です。工事後に請求書を発行いたします。
      集金に伺っても振込みでもご都合のよろしい方法を選んでください。
      ただし葺き替え工事などの金額が大きい場合は、中間時に半分請求させていただく場合があります。

 ラバーロック(ボンド止め)か、瓦の葺き替え工事、どちらがお薦め?
 ラバーロックなどのボンドで瓦を固定する工事では、瓦の寿命を延ばすことはできません。
      ボンドの効果は10年だと思いますので、建物を長く(10年以上)住み続けるのなら葺き替えを
      お薦めしています。なんでもご相談ください。

 本当に見積り金額どおりで工事できるの?追加工事とか言って工事代金が増えるんじゃない?
 通常の工事では見積り金額より工事金額が増える事はありません。
      当店では御見積り時に、追加費用が発生する可能性がある場合は全てご説明しております。
      (例えば葺き替え工事時の屋根下地直しなど。もちろん見積り時に含ませる事も出来ます)

 万が一の事故の場合はどうなるの?
 当店は事業所労災はもちろん、事業総合賠償責任保険、さらに業務災害総合保険にも
      加入しておりますので、事故の際、、お客様にかけるご迷惑を最小限に抑えます。
      もちろん事故の無い工事を心がけております。(使用実績ゼロ)

 TOPへ    問い合わせ 

一宮市の北野瓦店は愛知県・名古屋、岐阜県で屋根工事を専門にしてる小さな会社です。
新築・瓦の葺き替え・雨漏り修理・太陽光発電のご相談など、屋根工事はお任せください。

会社案内/瓦屋さんの本音/瓦について/瓦工事の様子/屋根の修理・葺き替え/太陽光発電/施工例/よくある質問集/リンク集/工事日記/おまけ/
m

屋根の事なら北野瓦店へ
  〒491-0141 一宮市浅井町黒岩字郷西37-1 
電話 0586-78-8879

E-mail info@kitano-kawara.com